2014.03.31

イタリアでのお食事をより美味しく!

海外旅行にこんなのがあったらキッと食事が美味しくなる
旅のお供をご紹介!。

P3310964_convert_20140401003405.jpg
イタリアでのお食事にプラスしたい調味料
ミニチュア醤油=100ml = 焼き魚にはレモンではなく醤油が美味しい
ポン酢醤油=200ml= これがあると重宝、サラダ、肉、に少しかけると美味しい
イタリアはサラダドレッシングは無く、オリーブオイル+ワインビネガー+塩を
自分でかけて食べるのが基本ですが、レストランでのオリーブオイルは
古くて香りなく、ワインビネガーはスッパい。
ポン酢醤油を少しかけるだけで美味しい、海老やイカのフライにも合う。
カツ肉を食べる予定の方はソースのご用意を、イタリアでソースは無く
カツの衣に塩味がありレモンをかけるだけ、でもソースが美味しい。
パスタにはタバスコをかけたい。イタリアにタバスコを置いている
レストランはありません。唐辛子をあまりかけないのかな?。
5星クラスのホテルですと最近、中国粥を朝食で用意してます。
日本人は梅干しを持参して食べたいですね。
味の素のレトルトパックの梅粥もお薦め、胃を休めましょう。


P3310965_convert_20140401003151.jpg
イタリアで配りたいお土産に困ったら、こんなのが喜ばれるかも
食用油の処理って困るから、主婦には喜ばれると思う。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する