2014.04.19

ローマでグッチーなタクシーに乗る

5星ホテル・ハスラー前のタクシー乗り場からテルミニ駅まで
タクシーを利用した日のこと。
歩いて15分、地下鉄で6分の距離でしたが、待ち合わせ時間に
遅れそうになりタクシーに飛び乗りました。
運悪いというか最悪で愚痴をグチュグチュ不快指数100%の運転手
運悪いとうはこういうことかと納得!
どんな愚痴かというと「ハスラーホテルから空港まで乗る
リッチな客を期待してた、なんとテルミニ駅までの客に
つかまってしまった。なんと不運なんだ、またハスラーに
戻り後尾列に待たなければならないとは....]
この愚痴をなんと乗車時間7分の間に6回も繰り返してました。
最後は奥さんに携帯電話してまで、同じことを繰り返し愚痴るしまつ。
急いでなかったらすぐにでも降りたのですが....
急いでなかったら「ウルサイ!オダマリ」と喧嘩したのですが...
我慢して知らないフリをしてました。
ローマの男って「獲らぬタヌキの皮算用」に失敗すると嘆き、悲しみ
八つ当たりするオトコが実に多いです。

P4141086_convert_20140419164857.jpg
メーターを作動させないで走ったので、「ちょっとメーターが動いてないわよ」と
注意してメーターを動かせました。テルミニ駅まで7€でした。

P4141087_convert_20140419165110.jpg
ボッタクりの金額を請求されたら右にタクシー公定価格表英語版が
ありますので、こちらを見るフリして指を差しながら
日本語でもよいのでボッタクルナ!というと大人しくなることもあります
しかし
ナポリのタクシーは映画に出てくる悪役マフィアみたいな顔つきのイカツイ
ドライバーが多く、運転はとても乱暴なので口答えできる雰囲気でありません。
観光立国なのだからタクシードライバ―にオモテナシ教育をして欲しいと
イタリア政府観光局に陳情しているのですが......


東京都千代田区の暁星中学卆のオモテナシ文化を学んだ日本語ドライバーを
ローマナビネット は手配いたします。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する