2014.06.30

聖天使の山(モンテサンタンジェロ)へ -1-

世界遺産 モンテサンタンジェロへは、ローマから特急でフォッジャ駅まで3時間
フォッジャ駅から中距離バスで1時間半、バスの待ち時間を入れると
片道5時間はかかります。これだけの距離を乗ってもバス代は5€
庶民の足として定着してます。バスはほぼ満員でした。

P6271555_convert_20140630103530.jpg
サンミケーレ教会はプーリア州にあります。1時間ほど過ぎると山の上に家々が
見えてきました。 

P6281655_convert_20140630103754.jpg
ホテルのテラスから眺めた朝焼け、標高800メートル
プーリア州は平地が多く、ほとんどがオリーブ畑で覆われてます。

P6271651_convert_20140630104024.jpg
サンミケーレの奇跡と共に5世紀から発展し、多くの巡礼者が訪れてます。
岩肌に古くからの家々が残っています。マテーラのサッシ(洞窟住居)の様です

P6271602_convert_20140630104500.jpg
断崖の山の上に町が作られているため坂道や階段が多く
日頃運動していない人は、かなり疲れます。(特に夏)

P6271606_convert_20140630104240.jpg
ギリシャの町やプーリアのオストゥーニの町の様な白い家が南欧風で素敵です。
2011年世界遺産・イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡として登録されました。
次回はサンミケーレ教会をレポートします。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する