2014.06.30

聖天使の山-2-  聖域 サン・ミケーレ聖堂

聖域 サン・ミケーレ聖堂(大天使聖ミカエル)
フランスのモンサンミッシェルは有名ですがイタリア語にするとサンミケーレです。
フランスのモンサンミッシェルは8世紀ですから。こちらの方が3世紀も古いのです。
有名なジャンヌ・ダルクに神の啓示を与えたのは聖ミカエルと伝えられてます。
モンテ・サンタンジェロという地名は「聖天使の山」です
5世紀に3度,8世紀に1度にわたり大天使ミカエルが姿を見せたという。
当地を治めていたランゴバルド人たちは、「大天使の洞窟」の上に建造物を建てて聖域とした。
その後幾世紀にもわたって大天使のゆかりの地をめぐる巡礼の目的地として現代に継いでます。

P6271632_convert_20140701014900.jpg
洞窟内に掘られた教会の案内図、数百年ごとに増改築しています。

P6271635_convert_20140701013922.jpg
サン・ミケーレ教会の入り口です、中に入るとすぐに地下に降りる階段です。
5階下まで下りていきます。

P6271577_convert_20140701014341.jpg
教会の上に大天使聖ミカエルを掘ってます
屋根にはかわいらしい風見どり

P6281658_convert_20140701013717.jpg
洞窟に入ると、日本人が美しい声で賛美歌を歌ってました。
終えるとすぐにミサが始まりました。とっても厳かで原始的でさえありました。
中国の莫高窟みたいです。

P6281656_convert_20140701015101.jpg
大天使ミカエルを祀る礼拝堂(12世紀建造)
洞窟の中にこれだけの巨大建築を造ったとは驚きです。 
       (次回は他の古い教会、史跡をご案内)

イタリアの世界遺産 ローマナビネットがご案内します。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する