2014.07.04

聖天使の山-4-モンテ・サンタンジェロの町・散策

聖天使の山-モンテ・サンタンジェロの最終回です
小さい町ですが1泊して、ゆっくり歩いてみると
町のいろんな顔が見えてきます。
100枚を超える写真を撮ってますので
機会がありましたら、またご紹介します。

P6271629_convert_20140704041538.jpg
マドンナ教会にてミサをしてました。
厳かに、静かに、祈ってました。

P6281667_convert_20140704043344.jpg
サン・フランチェスコ教会でウェディングをしてました。
この街を歩いてみて、宗教が生活に溶け込み、生きているなって感じました。

P6281662_convert_20140704041326.jpg
奈良から発掘しそうなタケルノミコトに似てません?
穏やかで慈悲深そうで...  親しみがあります。

P6281672_convert_20140704223511.jpg
民俗学者、ジョバンニ・タンクレディの ガルガーノ民族芸術伝承博物館
プーリア州の農作業器具、石臼のオリーブ圧搾機、当時の人々の暮らしなど
分かりやすく陳列してます。この博物館はかつて修道院だった様で
最後の晩餐のフレスコ画が残ってます。
いつ、だれが描いたか分からないけど,微笑ましい晩餐です。

P6271611_convert_20140701014126.jpg
史跡、教会巡りだけでなく、レジャーとしてもお薦め
Palace Hotel San Michele  数か月前から予約してましたので
驚くほど安く泊まれました。(ローマの2星ホテルより安い)
広々とした部屋でテラスからはマンフレドニア湾を眺めることができます。
部屋に居るだけで退屈しないのでチェックアウト時間ギリギリまで
部屋でノンビリ寛いでました。

P6281670_convert_20140704020447.jpg
ギリシアの様な南欧風の風景、かつて巡礼者が泊まった宿が点在します

ローマの様にゴミや落書きもなく、盗難の心配もしません
小さい町は自治意識が強く、郷土愛が強いからでしょう。
ローマから来るとこの様な町にくるとホッと心が休まります。
皆がなにかに対して真摯に祈る、とっても必要な時代になりました。

南イタリア・ ローマナビネットが ご案内します。

.

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する