2014.09.24

ローマ早朝散歩驚きの美を発見!

散歩というよりもお約束の時間に遅れない様に
ベネチア広場からトレビ方面にスタスタと急ぎ足で向っていたのですが
早朝のローマで意外な[美]を発見

P9230478_convert_20140924140858.jpg
誰かの住まいなのか?館なのか?
2階の窓は解放され天井のフレスコ画の一部が
見えてます。
誰が、いつ描いたのか? この建物の持ち主は
誰なのか.............分かりません。

P9230479_convert_20140924141109.jpg
隣の窓の天井画、
早朝(06::30AM)から電灯をつけ、窓を解放し、誰のために見せているのか?

P9230480_convert_20140924141330.jpg
トレビの泉へ行く途中の教会(06:45頃)
日昼は硬く門を閉じている教会から灯りが漏れ
早朝からのお祈りでしょうか?
そっと入ってみましたら、教会内全面に美しいフレスコ画です
誰が、描いたのか詳しくは分かりませんでした。
お祈り中でしたので、これ以上の写真撮影は控えました

*フレスコ画だから、転売されず、盗難に遭わず
 美術館に移転しないで、オリジナルとして大切に
 残ることができたのでしょう。

ローマの歴史の深さを感じるのは、ガイドブックに現れることがない
驚きの美を発見した時です。 

 驚きのローマご案内 ローマナビネット までお問い合わせください。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する