2014.10.29

ローマの歴史の舞台,古代アッピア街道でオーガニックワインを造る

葡萄の収穫は9月末に終わり、ワイン造りの真っ最中
アッピア旧街道の葡萄畑を訪問しました。

PA281627_convert_20141029085042.jpg
ローマ中心から車で15分ほどの遺跡の中にあるワイナリー
殆どのイタリア人はローマ市内でワインが作られているって知らないでしょうね。
古代ローマ時代からこの土地ではワイン造りは盛んでした。

PA281629_convert_20141029084836.jpg
噴火口の後が今でも残っています。
数万年前にこれだけの巨大な穴が開くほど大噴火があり
この土地一体はミネラル豊富な土地になりました。
人工肥料を与える必要なく、しっかりした美味しい葡萄を栽培できます。
美味しいワイン作りに欠かせないのは、ミネラル豊富な土地
昼間は暑く、朝晩は冷える寒暖の差が大きい土地
雨量は少なく、水はけのよい土地などです。
このアッピア旧街道の土地はワイン造りにぴったしなのです

PA281631_convert_20141029084415.jpg
雑草は真冬に根が凍らない様に保護する役目をします。
11月には若い枝や蔓は全て伐採し来年の用意をします。

PA281637_convert_20141029084635.jpg
Vino Biologico (オーガニックワイン)
除草剤 = つかいません
化学肥料 = つかいません
酸化防止剤 = 少しだけ入れます(通常のワインの1/5)
そして
私たちが手間暇かけ愛情こめて葡萄を育て
美味しいワイン作りを目指しています と。

PA281644_convert_20141029084227.jpg
ワイナリー見学と試飲の後は
エノテカで美味しいビュッフェランチを楽しみます

ローマ発:日帰りワイナリープランは こちら にご用意してます。



この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2202-c98696ad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する