2014.11.04

オルヴィエートのワイナリー

オルヴィエートは2000年前のエトルリア時代より葡萄栽培しワイン造りが盛んでした。
太古の昔の火山灰が積もりミネラル豊かな大地と斜面の地形、燦々と照る太陽が
クオリティの高いワインを生み出しています。
今回は天空の町チヴィタディバニョレッジョの帰りにワイナリーに立ち寄りたい
数種のワインをテイスティングしたいというご希望をいただきました。

PA301667_convert_20141104110325.jpg
オルヴィエートの大聖堂を眺める丘に広大な葡萄畑が拡がります。

PA301670_convert_20141104110052.jpg
鹿注意の看板、鹿を見たことはまだありませんが、羊の群れは多いです。
この地域は猪が出没するので運転注意です。

PA301656_convert_20141104105837.jpg
葡萄の収穫を終えて、ひと段落。
11月末頃、遅摘み完熟状態で収穫するデザートワイン用の葡萄を残すのみ。
一面が黄金色に輝く葡萄畑、イタリアの秋の素敵な光景です。

PA301660_convert_20141104110600.jpg
ワイナリーでは葡萄の種類、栽培、熟成についてなどの説明を
訊いてから、楽しみなテイスティングをします。
本日、試飲したワインは5種
①メルローとサンジョベーゼ種のブレンドの赤、②メルロー100%の赤
③グレケット、シャルドネなど5種のブレンドのオルヴィエートクラシコ
④サンジョベーゼ100%のロゼのスプマンテ
⑤11月末まで完熟の遅摘みのデザートワイン
オルビエトクラシコ、ロゼは甘さ控えめキッリとして爽やか
デザートワインは凝縮された葡萄の甘さ、後に引かない甘さ
ロゼ=6ユーロ、デザートワイン=12ユーロ
エキストラバージンオリーブオイル=9ユーロ(750ml)
産地原価の驚きの安さです。

ローマ発:日帰りチヴィタディバニョレッジョ(天空の町)+ワイナリー
       オルヴィエートの町で解散し美味しいランチ
       お薦めのプランです。秋の自然を体感できます。
       お問い合わせは こちら です。


この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2206-d6d71f04
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する