2014.12.20

ローマ的オーガニックな生活

イタリア旅行者に「安全・安心は自分で護る」と盗難の
注意を何回も繰り返してきましたが、最近は
「安全・安心な食&健康」は自分で護ると心かげてます。
スーパーでは水とトイレットペーパーくらいしか買いません
他は大半がオーガニック専門のBIOマーケットです。
「癌」とか「アレルギー」は罹ってしまうと治すのはたいへん
日頃の食生活を注意すること、気にかけることは大切です。
自分で護らなくては.................


PC170222_convert_20141220123336.jpg
私の自宅徒歩圏に2軒のオーガニックマーケットがあり便利
野菜、果物の値段はスーパーの値段と大差ありません
BIOオーガニックの認定をもらうには最低5年間は
無農薬、化学肥料を使っていなかった土地である
という検査を受けなければなりません。

PC170223_convert_20141220123610.jpg
パン、パスタ、ワイン、オリーブオイル、肉、卵、洗剤、お茶、調味料など
すべてオーガニックで揃います。

PC170225_convert_20141220123136.jpg

日本食関連のオーガニックもあります
上から2段の瓶はオーガニック醤油(日本製)
味噌、糸コンニャク、昆布、わかめ、味塩、梅干しなども
すべてオーガニックです。

私がもっとも食べるのを避けるのは鮭、
特にノルウエイ産の養殖サーモンは要注意
理由は こちら です。

バンクーバーの日本食店販売品の
放射能モニタリング結果は こちら  遠くてもアブナイ

ローマで朝市見学&オーガニックマーケットご案内します
オーガニックな100%日干しの天然塩、エキストラバージンオイルなどがお薦め
ローマナビネット までお問い合わせください。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する