2015.01.14

ローマ・テルミニ駅盗難届毎日100件って凄すぎ

イタリアのメジャー新聞にテルミニ駅での盗難被害届け
毎日100件! って以前にご紹介しましたが
その後のテルミニ駅鉄道公安の考案はこちら
盗難予防の世界各国語版パンフを配布しようって。
標語:「お気をつけください! 注意を払いましょう!」って
パンフレット記載内容は下記の通り。

P1140741_convert_20150114213824.jpg
(パンフの表紙/日本語版)

jip.jpg
(自販機前、ポニーテールの若い女性2名はジプシーです)

(駅構内で切符購入時)
①切符売り場、鉄道の乗り降りにスリに注意
②自販機前でのスリ、オキビキに注意
③見知らぬ人がお金を要求しても注意しましょう


PA311681_convert_20150114013637.jpg
(鉄道員の車内販売ではありません、無許可販売です
お手製サンドイッチ、ドリンクなど車内勝手販バイト)

⑤上着の内ポケットに財布を入れた状態で
ハンガーフックに吊るさないでください
⑥荷物を棚上に置いている時、テーブル、椅子に
携帯電話、バックを置いているとアブナイです
⑦列車の停止中はご自分のスーツケースを見張っていましょう
⑧切符を購入していないと乗車できません
誉れある旅行をしましょう。
⑨見知らない人に荷物を預けてはいけません
(偽ポーターに注意を)
⑩違法な行商人から食べ物は購入してはいけません
健康被害が出ることもあります。

......などを世界各国語で説明しています。
この盗難防止バンフが置いてある場所は切符売り場窓口
大半の観光客は混雑する窓口を避け自販機で購入します。
パンフが観光客に渡ることは海辺に落ちたコンタクトレンズがみつかる
確率に近いかも.....
..大きなポスターを駅構内に貼るべき、旅行各社にパンフを送るとか
駅構内で観光客にパンフを手渡しで配布するなど、キャンペーンが必要です。

PA311742_convert_20150114013929.jpg
ジブシ―はポニーテールをしている、眼つきが鋭いなどで見分けつきます。
車内では置き引き、スリにご注意を。
特に乗り降り時に掏られやすいです。トイレもハンドバックは持ちましょう

*駅構内のご注意はローマだけでなく、フィレンツェ、ミラノなど
メインな駅でも同様にご注意ください。
ローマトラステーベレ駅はアル中の浮浪者が溜っていて
駅員は常駐していませんから少し怖いです。

鉄道チケットは事前にオンラインで購入しましょう
空港行鉄道チケットは駅構内の新聞スタントでも買えます
少しご心配な方には鉄道チケット購入代理をします
駅送迎、空港送迎、乗車サポートなど
ローマナビネット までお問い合わせください。

.
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する