2015.02.03

イタリアのお土産は極上のオリーブオイルがお薦め!

イタリアでは昨年の悪天候でオリーブオイルが全体に不足しています。
日本では2倍に高騰したとか.....トスカーナ地方はほぼ全滅です
レストランはスペイン、ギリシャから輸入しなければと嘆いてました。

しかし、オルヴィエートのウンブリア、ローマは例年と比べ少ないですが
あまり影響は受けず、クオリティの高いエキストラバージンオリーブオイルが
生産されました。 オリーブオイルは生産地により香り、味、色が違います。
観光客が美味しいオリーブオイルに出会える機会は少ないです
レストランに高価なオリーブオイルをテーブルには置きません。

スーパーで安価なオリーブオイルが売られていますが
古いオリーブオイルや他のサラダオイルと混ぜて安価にします。

ori-bu.jpg
(ローマの日曜開催のオーガニックマーケット)
味見して購入できます。

美味しいオリーブオイルは産地直営店で味見をしてから買うのが一番ですが
観光中でそれも出来ない場合はボトルで選びましょう
ワインと同じで
契約農家からオリーブを集めて作る産=オリーブが集まるまでに痛んでしまいます
畑の土地により様々なオリーブが集まり雑多な風味になります。
生産農家1軒で造るオリーブオイル=実を摘み次第、圧搾するので新鮮
生産農家オリジナルのクオリティ高いオリーブオイルができます。

orivu2.jpg
オルヴィエートのオリーブオイル産地直営店
 こちらでも味見して買うことができます。


P2020877_convert_20150203001638.jpg
BIO (有機)なエキストラバージンオリーブオイル
2014-2015年に製油
ローマ郊外が産地, 単一畑で栽培、1L=13ユーロ

イタリア人はオリーブオイルはサラダ、ブルスケッタ以外にも
肉料理、魚料理、パスタ、スープにもかけます
オリーブオイルの風味が味をまろやかにします
オリーブオイルは産地直営のクオリティが高いのを選びましょう
日本で250ml入りは5000円ですがローマやオルヴィエートでは
650円前後です。 ガーリックトーストやスープにかけると美味しいです

P2020879_convert_20150203001817.jpg
BIO(有機)でDOPの缶入り 
DOPはワインのDOCGと同じで産地品質証明です。
BIOでDOPのスペシャルなクオリティーの高いエキストラバージンオリーブオイルは
イタリアでも数は少ないです。
日本で味わえることが無いでしょう。

せっかくイタリアに来ましたら、ぜひ、お土産には
美味しい、ホンモノのオリーブオイルがお薦めです。

BIO(有機)マーケット、楽しい健康的なショッピング
ローマナビネット がご案内します。

.



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する