2015.02.19

ローマ・オラトリオ・デル・ゴンファローネで音楽会

3000人規模のホールでクラシックコンサートを聴く機会が多いですが
先日は100人で満員になってしまう小さいな教会の祈祷所での音楽会

P2121306_convert_20150218063955.jpg

オラトリオ・デル・ゴンファローネ(1573年建造)
一般公開はしていません。
1か月に1回ほどあるコンサートでしか内部を
見学することはできません。

P2121310_convert_20150218064134.jpg

壁一面にキリスト受難伝が絵巻の様に描かれています
作者:フェデリコ・ツッカリ(イタリアのマニエリスム画家)
代表作:
オルヴィエート大聖堂、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(フィレンツェ)
フィレンツェのピッティ宮殿『2匹の犬と男性』の肖像画
ローマのボルゲーゼ美術館『天使たちと死せるキリスト』などがあります。

P2121309_convert_20150218064305.jpg

最後の晩餐もあります。

P2121318_convert_20150218064413.jpg

コンサートの演目:Brunetta e Burlotto - (1720年作のバロック)
ソプラノ: Anna Catarci soprano バッソ: Salvatore D'Alò
バイオリン、チェロ、チェンバロなどの楽団も入り本格的なコンサートでした。
チケット代は20ユーロと激安。
こんな素敵な会場のコンサート イタリアならではの体験です

お問い合わせは ローマナビネット へ
この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2274-843a224e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する