2015.02.20

困ったイタリア

2月19日 ローマの名所「スペイン広場」前で酔ったオランダのサッカーファンが警官と衝突
バロックの彫刻家ベルニーニ作の「舟の噴水」が破損
噴水は昨秋、20万ユーロ(約2700万円)をかけて修復したばかり
(読売新聞より)
賠償金の額は半端ではないでしょうね
コロッセオに小さくイニシャルの落書きだけで罰金は300万円でした。

サッカー被害
写真:ロイター
それにしても最近ヨーロッパではサッカー・サポーターの暴動が多く
ファンはドンビキし離れていってます。
私も数年前までサッカー場で観戦していましたが
日本人に対しても人種差別的発言、嫌がらせで、遠のきました。

それよりも....
とても心配していることは下記の毎日新聞の記事です。

ISはビデオ映像で「以前はシリアの丘陵地帯だったが、今、自分たちは
ローマ南方のリビアにいる」と、ローマを射程に入れたともとれるメッセージを発信。
また、パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスの幹部はイタリアがリビアに
軍事介入すれば「アラブ・イスラム諸国への新たな十字軍だ」と警告したという。
 リビア情勢の悪化や欧州でのテロ頻発を受け、イタリア当局は17日、
主要都市の警備や要人の警護にあたる兵員の増強を決定。
ユダヤ教などの宗教施設や、5月に開幕するミラノ万博の会場、
ISを非難しているジャーナリストなどの警備・警護を強化する。

こちらの記事もご参考に http://jp.ibtimes.com/articles/1422122

1985年12月27日にローマ国際空港のTWAカウンターがテロリストにより
ライフル乱射と手りゅう弾の爆発で16人死亡、99人負傷という惨事もありました。

ギスギスした世の中、世界の人々が仲良く平和に
暮らせるよう強く祈ってます。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する