2015.03.06

預金が消える

NHKクローズアップ現代は毎日欠かさず見てます。
3月4日は「預金が消える」のテーマでした。
高度化するサイバー犯罪で預金者や銀行の被害が
昨年1年で29億円の被害額と放映していました。

私が利用している銀行は暗証番号用のキーフォルダータイプの
番号選らぶ機器?を配布してます。アトランダムにその都度、数字が
変わるのです。 一瞬だけの番号なので誰も盗むことはできません。

P2171488_convert_20150306123151.jpg


観光客がキャッシングで利用するATMはどうでしょう?
(手口) チューインガム1枚で預金を奪う!
①カード挿入口にチューイングガムをつける
②観光客が暗証番号入れるのを遠くから望遠鏡で読み取る
③観光客はカードが抜けなくなり焦り、慌てる
④係員を装い、どうしました? 
私が見張ってますので、銀行窓口の担当マリアさんに
パスポートを提示してATMをオープンする様にお願してください。
⑤窓口にはマリアという担当は居ない、ATMに戻ってみると
誰も居ない、カードも消えていた。銀行の預金も消えた

スキミングによる被害も増えてます。ご用心を!

安心のイタリア旅行はローマナビネットがサポートします。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する