2015.03.25

バチカン・「慈しみの特別聖年」​12月よりスタート決まる

ローマ法王フランシスコは、カトリック教会の
祝典「慈しみの特別聖年」に​すると決められました。​
今年の「無原罪の聖母」の大祝日、12月​8​日に幕開け、
来年2016年の「王であるキリスト」の大祝日、11月20日に終了

Vacican.jpg

教皇が聖年の大赦(​T​he Jubilee)と呼ばれる特別免償を与える一年​になります​。
聖なる扉のあるローマの4大聖堂を参拝すると、罪が許される​との教え。​
​聖なる扉は25年に1度、聖年しか開きません。​(2000年に開いていますが)
​信者には一生に1度か2度しか訪れる機会は巡ってきません。
世界中からキリスト教信者​はローマに巡礼に訪れます。​​

​(ローマの4大聖堂)​
​①​バチカンのサン・ピエトロ大聖堂
​②​サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂
​③​サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
​④​サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

sanp.jpg
サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂 (世界遺産)

​2000​年は「大聖年」とされ、世界中から数千万人の信者や
観光客がバチカンに詰めかけ​ました。​
​観光業界にとってはタイヘンです。
①巡礼団は教会関係の安い宿に泊まるので高級ホテルはガラアキ。
②高いレストラン​は避ける、宗教関係のお土産以外は興味ない
③市バス、地下鉄、公衆トイレはいつも満員、スリは大活躍。
④ゴミの処理がたいへん。

vacikan2.jpg
バチカン・サン・ピエトロ大聖堂
*混雑時間を避け、早朝や夜間に広場の見学もお薦め。

イタリアの小さな珠玉の町、田舎巡り
喧騒の大都市を離れて、ノンビリとしたイタリアですごす
ローマナビネットがご案内します。


この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2299-f569d860
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する