2015.04.13

ローマの絶景お花見ポイント

ローマ在住の大半の日本人がお花見をする桜の名所は
EUR地区(テルミニ駅から地下鉄B線で20分)にあります
「日本の散歩道」と通り名がつけられています
数千本の桜は、約60年前に遥々日本からやって来たものです。
1959年7月20日に当時の岸信介首相が記念植樹をして、
この桜のプロムナードは“日本の散歩道”と命名されました。
現在、残る桜は100本も残っていませんが、
それでもローマのお花見の名所です。

P4131946_convert_20150414013447.jpg


P4131941_convert_20150414014037.jpg



P4131948_convert_20150414013757.jpg

ガイドブックにあまり載っていないローマを
ローマナビネット はご案内します。
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015.04.14 06:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する