2015.04.24

トスカーナの山奥にファームステイ

トスカーナの山奥で原始的な?ほぼ自給自足をしている
農家を訪問しました。
フィレンツェとローマの中間アレツオ駅から車で1時間
標高860mの山奥の1軒家です。

P4232212_convert_20150424115743.jpg
200年ほど前の石造りの農家の家です。
ガッチリとした頑丈な家です。
山々に囲まれた1軒家、猪や狼もいるとか
周囲は禁猟区で居住者以外の車の乗り入れは禁止
ほとんど未開の土地なので野生の植物が多く
フンギポルチィーニの宝庫です。

P4232251_convert_20150424122521.jpg
先祖代々300年ほどの昔から農業、畜産を営んできたご家族
温かく迎えてくれました。

P4232209_convert_20150424120453.jpg
薪は山の枯れ木を集めればタダ
暖房、料理はすべて薪燃料です

P4232210_convert_20150424120058.jpg
山の湧水
飲料から洗濯、水洗トイレの水もすべて湧水
水道から出てくるのも湧水
水に防腐剤など入ってませんから
コーヒーが驚くほど美味しい

P4232244_convert_20150424121639.jpg
野菜が乏しい冬のために畜産経営もしていて
たくさんの鶏の放し飼い、羊、ウサギ、鳩.....牛
驢馬、馬、6匹の犬(捨て犬を保護してます)1匹の猫など
たくさんの動物に囲まれてます。

P4232190_convert_20150424120904.jpg
右が薪燃料用のコンロ、 
薪窯もありパンやピザも自家製

P4232219_convert_20150424122743.jpg
薪燃料オーブンでグリルした鶏、ウサギ、鳩のミックス
新鮮が当たり前の日常、スーパーとは無縁


P4232217_convert_20150424121346.jpg
親戚から調達した小麦粉でつくるパスタ
パスタマシーンは使いません。
人間の力で捏ねたパスタはとってもソフトで食べやすい、おいしい!
パンが驚くほど美味なのにビックリ !
薪で焼いた焦げ目のコリコリした部分が美味しかったです

余談ですが
訪問のお土産にイチョウの苗木を持っていきました。
記念樹にしてもらいたくて...
「どんな美味しい実が生るんだ?」と訊かれました。
彼らにとっては自然=食べることなんだなって
愛でるのではなく 。。。 気が付きました。
次回は富有柿の苗木を持っていきます。

こんな山奥でナチュラルなファームステイ体験
ローマナビネットがご案内します。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する