2015.05.16

イタリア鉄道割引競争はイタロの勝ち!

イタリアは国鉄から民営化したTrenitalia と
Italo (Nuovo Trasporto Viaggiatori S.P.A.) の
2社の特急が同じ線路を走っています。
Italo はテルミニ駅に乗り入れない、途中駅のTiburtina駅を大改造して
Italoのメイン駅にするはずでした。ところがTiburtina駅周辺のインフラはとても悪く
中心まで車で20分はかかる、タクシーをつかまえにくい、
大型駅なのに小さいトイレが一つしかない、周囲の環境が悪い(薄暗い)など
利用者は敬遠し、売上は延びませんでした。
そこで、強力な政治力を使って(?)、テルミニ駅に停車することに。
テルミニ駅はすでに満杯だからという理由でTiburtina駅を大拡張したのに....
大慌てでテルミニ駅も拡張するハメに...
...... ...... . . .ということでItaloもテルミニ駅に停車することになりました。
旧イタリア国鉄は(同じ線路、同じ路線)を走るイタロと割引競争に
巻き込まれることになりました。
特急券+座席指定券&乗車券コミで
ローマ→ナポリ イタロは15ユーロ 旧イタリア国鉄は17ユーロ
通常価格は43ユーロですから半額以下です。
ローマ→ベニス或いはミラノでも イタロは25ユーロ 旧イタリア国鉄は27ユーロ
まるでバナナのタタキ売り? 
こうなると通常価格(ローマ→ミラノ=86ユーロ/エコノミークラス)で買うのは
アホらしくなってしまいますね、早割は変更、キャンセルは無効なので
予定変更でチケットを破棄したことも数回ありますが、それでも早割がお得です。

P5122642_convert_20150515212447.jpg
今回はナポリ→ローマテルミニ駅をイタロを利用しました。15ユーロ
ノンストップで70分です。

P5122644_convert_20150515212758.jpg
最高速度300kmの表示
旧イタリア国鉄(Trenitalia)と同じ線路を走っています。
ぶつからないのかしらと心配。
イタロは電車の幅がTrenitaliaと比べ狭く、少し揺れます


P5122643_convert_20150515212138.jpg
エコノミークラスの車内
荷物置き場が少ないので座席の棚の上にスーツケースを載せています。
車内販売や売店(バール)はありません。自販機での水、ジュース、コーヒーなどを。

イタリア鉄道の早割チケットはオンラインで購入できますが
不安な方は ローマナビネットが代行します。
この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2330-4f337e07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する