2015.07.11

ローマのサンジュ猫の7不思議

私のローマの愛猫は16歳、人間でいうと傘寿(80歳)です。
飼い猫の平均寿命は13~14歳ですから長生きです。
病気らしい病気はしたことはなく、前回の便秘くらいです。

jiro88.jpg

この猫の7不思議をご紹介します。

①水を飲む時、いつも片手を洗う?
水の器に片手を入れて洗うしぐさをしてから
水を飲むのです。なぜか適温を確認しているのでしょうか?

②アンティパスタは欠かせない
メインのドライフードを食べる前に正座して前菜を
要求するのです。カツオ節を一つまみだけあげると
メインのポリポリを食べるのです。
お腹が減っていても、まず前菜、これって飼い主の
愛情の証を要求しているのかしら?

③胸糞悪い時はビニールをジガミたがる
(シガムって京都の方言でよく嚙むということ)
セロテープでもプチプチでもなんでもビニールを嚙むのです
胃がむかついているのかなってオオタイサンを少しあげたら
スッとしたかの様に落ち着きます。オオタイサン手放せません。

④30分ごとに愛を確認したがる
私がPCに向っていると、爆睡していても、必ず起きてきて
もうやめろ、ワシをかまえ、はよ寝まひょ と私がPCから
離れるまで攻撃が続きます。歳を重ねるごとに間隔が縮んできた。
P7100001_convert_20150711102133.jpg


⑤寝る時は必ず一緒に
シングルベットの狭いベットに一緒に寝るのが義務と思ってる?
猫にとってもゆっくり広いところで寝れば休まるのに
ベッタとくっついて寝ないと気が休まらないらしい
始めは足の近くで寝てますが私の寝返りで蹴ってしまうこともあり
知らない間に頭の付近で寝てる時やお腹の上に乗られることも。
私が眠れなくて3時頃にPCを打っていると、
「なにやってんねん、まだ早いやろ、寝にゃあかん」と必ず呼ばれます
トイレに立つと、両手で足をタックルされ、「行かんといて」と阻まれます

⑥感謝には嚙んでお礼
1日2回、背中をブラッシングしろと催促されます
5分ほど経つと気持ちよくなるのか、ガッブと嚙まれます
かなり強くです。お礼の印なのか、攻撃なのか分かりません
いつでも私の腕に傷が残ってます。

ジローのお昼寝

⑦しつこく名前を呼ばれるのは嫌い
3回ジローって名前を呼ぶと、しつこい!って
腕を強く嚙まれます。
説教もきらいです。「ちゃんとせにゃ嫌われるぜ」と言うと
「ウルサイやっちゃ」ってタンスの裏に隠れます。

猫って個性豊かで、小さな頭で何を考えているのだろうって 
とっても不思議です。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する