2015.08.24

ローマで夏ランチ

猛暑は過ぎましたがムシムシするネチッコイ暑さ
食欲減退気味、そんな時のイタリアン・サマーランチをご紹介

P8243813_convert_20150824150103.jpg
フレセッレというカチカチのパン - みなさん何の料理に使います?
堅焼き煎餅と同じくらい硬い、パンを2度焼いて硬くします。
この堅いパンは保存食として一家に一袋あると便利です。
いつでも、どこでも美味しいイタリアンができます。
イタリア人はトマトを乗せてブルスケッタにします。


P8243817_convert_20150824191714.jpg
トスカーナ地方の夏を代表する料理パンツァネッラを作りました。
硬いフレセッレを水につけてフニャフニャになったら水をよく絞る。
冷蔵庫にある野菜をサイコロ大くらいにカット
私が使った野菜:
トマト、二十日大根、赤ピーマン、ゴーヤ、コーン
ゴーヤは味の変化を楽しめ食欲増進にお薦め
セロリ、キュウリも合います。
明るい色野菜を組み合わせると見た目も涼しく
美味しそうです。
味付けは塩、オリーブオイル、胡椒少し
バルサミコ酢かレモン汁で酸味をつけることで
暑い日のお食事でも咽通りがよくなります。


P8233811_convert_20150824125658.jpg
ドルチェは水羊羹を作ろうと、有機栽培の小豆の水煮缶詰を買いました。
しかし、失敗したことに、砂糖と間違えてクスクスを入れてしまいました。
そんな時、アナタはどうする?? クスクスと笑ってごまかす?
私は気にしないでクスクスの上に砂糖をガバッとかけて煮ました。


P8233809_convert_20150824125845.jpg
こちら完成品、小豆+クスクス+ジェラート
略して アクジェと命名しました。オリジナルです
さっぱりとした食感の美味しいドルチェができました。
失敗は成功の母。


P8243816_convert_20150824172021.jpg
ジロー(愛猫)は、きょうも、お仕事はだめよ、メッ!と
仕事場を占領しています。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する