2015.10.22

今年のオリーブは最高の出来!

昨年はオリーブは悪天候/病気/害虫の被害でほぼ全滅
レストランはギリシャやスペインから輸入するハメに。
今年は好天に恵まれ病気にもかからず、害虫におかされることなく
大収穫、風味高く過去数年で最高の出来とローマ周辺の栽培農家の弁。


PA200032_convert_20151022090500.jpg
古代アッピア街道沿いにあるオリーブ栽培農家では
オリーブの収穫がすでに始まっています。
通年は11月始め頃ですが実は十分に熟しました
雨降日を避けて天候の良い日に一気に収穫します。
地面に網を引き、電動熊手で実を落としていきます
クマデの刃先が交差し実の付け根をカットします。



PA200034_convert_20151022090615.jpg
摘まんで食べてみました。採り立てはかなり苦いです。

オリーブオイルの選び方はワインと似ていて
単一の畑から収穫か、他の畑とミックスか?
一般に他の畑とミックスが多いですが、
ミックスの場合、味の品質がバラバラ
ある程度の量をまとめて圧搾するので
積まれているオリーブが傷み劣化することがあります
オリーブオイルは他のサラダオイルと大きく違うのは
タネを油にするのではなく、実を絞ります。
劣化(酸化)も早いので、保存方法、容器選びも大切です。
クオリティーの高いオイルも老いる
香り、味は時間と共に抜けていきます。
サラダやブルスケッタには新しいオイルをつかい
フライに古いオイルを利用し使い分けをお薦めします。

PA200026_convert_20151022090944.jpg
タワワに実っています。
新オリーブオイルはスーパーにはほとんど出ません
産地か農家経営のファーマーズマーケット(ローマ市内)
ローマでは三越近くにあるEatalyでも買えます
或いはオルヴィエートや天空の町チヴィタディバニョレッジョの
産地直営店で購入できます。
収穫年を確認して購入しましょう
新オリーブオイルが出るのは11月中頃からです。
平均:250ML=6€ 500mil=10€です
日本で4倍くらいになりますから少し重くてもお買い得。

ローマナビネットは田舎巡り、ショッピングにもご案内します。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する