2015.11.10

ローマ・オペラ座でバレー鑑賞

ローマ・オペラ座でバレー鑑賞しました。
バレーを観るのは随分と久しぶりです。

ローマ歌劇場の歴史は古く、ローマ皇帝ヘリオガバルスの邸宅跡地に
1880年に建造、1926年には王室歌劇場になり 現在のローマ歌劇場になったのは
1946年, 運営者が変わる度に大幅に改築を繰り返しました。


PB070023_convert_20151110125057.jpg
私が鑑賞した日は15:00開演のため親子連れの子供たちが多く
1600席はほぼ満席でした。

PB070029_convert_20151110130038.jpg
バレーの演目はコッペリア 1870年パリ・オペラ座で初演
人形に恋した博士と若い男女の恋物語です。
楽曲はマズルカ、ワルツ、ハンガリー舞曲、ボレロ と
聴いているだけでも楽しい演奏でした。

ローマの冬の長い夜、オペラや音楽鑑賞でお楽しみください。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する