2015.12.05

ローマ・ゲットー地区で美味しいゴハン

ローマで家庭料理や郷土料理を食べたいってリクエストはとても多いですが
大半のレストランは観光客向けの店で、違うなぁ~って思うことがあります。
しかしゲットー地区はしっかりと郷土料理を作るお店が多く安心できます。
ゲットー地区は1555年から1885年までの長きに渡りローマ在住のユダヤ人が
隔離された地区です。今も当時の建物を残しユダヤ系イタリア人が多く住んでます。
そのためか、ローマの郷土料理の伝統がしっかり受け継がれ味がしっかりした
美味しい料理を出すお店が残っています。


PC040941_convert_20151205121937.jpg
お店のサイトはこちら
トラステーヴェレ地区より下町風の広場です。
こちらのお店は12:00~23:00まで休憩なしでオープンしています
ボンゴレパスタ、ポルチーニパスタが8ユーロとお得!
メニューが豊富、ピザもリゾットも海産もあります。
胃に負担を与えない様に少し早目の
18:00からディナーをスタートしました。


PC040945_convert_20151205121757.jpg
ゲットーの名物料理はカルチョーフィ(アーティチョーク)です。
こちらはローマ風のアーティチョークの煮込み
芯まで柔らかく食べやすいです。


PC040946_convert_20151205121638.jpg
こちらがゲットー名物 カルチョ―フィのから揚げ。
パリパリした食感が病みつきになるファンが多いです
塩をまぶしビールに合います。


PC040947_convert_20151205121526.jpg
フェットゥチーネのフンギポルチィーニ和え
キノコの味がしっかりパスタに沁みて美味しいです



PC040949_convert_20151205121358.jpg
ニョッキの白魚とカルチョーフィ和え
ニョッキはトマトソース和えは食べてましたが、白身魚和えは初めて。
何倍も美味しいです。 日本人の口に合います
カルチョーフィの隠し味もグッド!
ニョッキのモチモチした食感が好きです。

PC040951_convert_20151205121239.jpg
メインまで到達することは出来ず
ドルチェはマスカラポーネチーズの野イチゴミックス
ティラミスもありましたが、こちらの方が軽そうだったから
...でも、かなりな量でした。
甘さ控えめで食べやすくかったです。

全体にとても美味しく、また来たいお店です。

イルミネーション散策&ディナー
ローマナビネットがご案内します。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する