2016.01.29

ウンブリアの修道院の最高傑作のフレスコ画

ウンブリアの丘の上の修道院、観光客が訪れることは稀、
静かな空間、隠れた名画があると訊き訪れました。
ルネッサンスを代表する画家ベノッツォ・ゴッツォリ(1421年生まれ)。

ゴッツォリはアンジェリコと共に、ローマでは
バチカン宮殿礼拝堂の装飾
サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会に『聖母子』
サンタ・マリア・イン・アラチェーリ教会に『聖アントニウスと2人の天使』
オルヴィエート大聖堂の丸天井のフレスコ画を制作。

フィレンツェ・メディチ・リカルディ宮のマギ礼拝堂『東方三博士のベツレヘムへの旅』
『楽園の天使たち』
ロンドンのナショナル・ギャラリーに『聖者たちと聖母子』など代表作があります。


l_conventoSanFortunatoMontefalco_convert_20151207131813.jpg


私たちが訪れたのはモンテファルコ近郊のサン・フォルトゥナート修道院
道路標識はなく地元の方に尋ねても詳しくは知らない様子
やっと修道院に辿り着いても誰もいません
修道院内には『聖者たち、天使たちと聖母子』他2作があるはずですが
どこにあるのか分りませんでした。


PB120478_convert_20151207132530.jpg

なんと修道院の外に金網で覆われた小屋があり
しかも金網が破られている....その中に剥がれ落ちそうなフレスコ画が
ありました。 
日本なら文化遺産として大切に頑丈なガラスに保管されるでしょうね。


PB120483_convert_20151207132020.jpg

下記の3点をこちらの修道院で1450年に描いてます。
・聖フランチェスコとシエナの聖ベルナルディノにはさまれた聖母子
・玉座の聖フォルトゥナトゥス
・聖母子



PB120480_convert_20151207132347.jpg
金網ごしにありました!最高傑作のフレスコ画です。



PB120477_convert_20151207132140.jpg
金網の破れているところからカメラを入れて撮りました。


PB120481_convert_20151207132702.jpg
ガラスも戸もなく吹きさらしで、566年間、保存されています。
修道院に予算がないのか、金網は破れたままの吹き曝し
ガイドブックに紹介されず、見学者は訪れず、これからも
ひっそりと年月を重ねていくのでしょうか?
イタリアには、この様な文化遺産が数多く残されてます。

ローマナビネットはガイドブックに載っていない、隠れた名所へご案内します。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する