2015.12.30

イタリアの大気汚染は深刻

ローマとミラノで年末はマイカー運転禁止例がでました。
時間を決めて運転を禁止するか、末尾ナンバーが偶数と奇数で
交互に運転させるか、汚染度の度合いにもよるそうです。
ローマはドライバーに1.5ユーロで1日乗り放題のバス券を配ってます。

詳細報道は東京新聞に詳しいです こちら 

イタリアは11月頃は雨が多い季節ですが、今年はほとんど雨が降らず
1カ月以上晴天続きで大気が雨で洗われず、汚染が深刻になりました。
幸い?にして年末から年始にかけて10日間ほど雨続きとの予報です。

PB100105_convert_20151230111638.jpg

空が煤んでいるのは大気汚染
イタリアは排ガス規制していません
狭い路地に車の渋滞
冬に深刻になるのは部屋の暖房(オイルヒーター)で
屋根の煙突から汚染が排出されるからです。
1日、外を歩くとサラサラだった髪が
夕刻になるとベットりします。
私は自宅に戻ると手洗いはもちろん
ノドウガイ、ハナウガイ、眼も洗います。


その場凌ぎ、お天気に頼るのではなく
抜本的な解決をして欲しいけど
町中のトイレ事情と同じで
観光客が快適に旅行できる街づくりは遅れてます。
なぜ?って
なにもしなくても観光客は訪れてくれます。
1泊5~6€の高額な宿泊税を徴収するなら
財源を観光客のために活用して欲しいけど....ne



PB100138_convert_20151230111506.jpg
古いアパートは屋上やテラスが無いので、外に洗濯物を干すけど
大気汚染で黒くなってしまうし、臭いもつく




P7010134_convert_20151230115642.jpg
ローマの郊外に出るとホットします。 肺にいっぱい美味しい空気をいれて掃除をします。
自然の中のアグルツーリズモに1泊でも滞在するのは理想ですが
観光日程で時間の無い方はローマから半日で
オルヴィエート&天空の町へ出てみるのもお薦めです。
お問い合わせは ローマナビネット まで






この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する