2016.01.22

ジローは無事に、元気に日本に到着!

ジローさん、少し疲れ気味だけど無事に日本に着きました。
多くの方々にご心配をおかけし、ご声援と祈り
大変ありがとうございました。


P1191882_convert_20160122095717.jpg
ジローの搭乗券はワインレッド色
背負子タイプのケージでオンブして旅たちへ


チェックインカウンターで猫のパスポートを出したら、ペット用があるなんてビックりって
16歳なんだ~って二度ビックリの受付女子。 空いている日を選んだつもりだったけど、かなり満員
足の下で我慢してもうらことに。

機内では泣くことは無く、じっと我慢してくれました。
お漏らしをしたらどうしょうとか、私は心配で、映画を観たり、オペラを聴いたり、お酒を楽しむこともできず
1分でも早く成田に着かないかなとそれだけを念じてました。

アリタリア航空の食事のグレードの劣化には驚きました。ローコストエアーと変わらない。
アリタリア航空にしては珍しく、定刻通り発、10分前に到着しました。
ジローには地鶏の水煮のお弁当を用意したのですが、
食べず、飲まず、出さず 辛抱してくれました。
飛行機が降下して着陸寸前にはよほど怖かったのか泣いてました。
成田検疫では係員が私を待っていて下さり、事前に全書類を送り内諾をもらっていたので
1時間かかるところが15分ほどで検査は終わり
最大の難関は拍子抜けするほどパス、よかったです。


P1221896_convert_20160122094504.jpg
日本に着いたら時差ボケか、乗り物酔いか、長旅の疲労かキョトンとしてました。

日本の家はまだ慣れません。猫は家に着くからって言うからね。
30分ほど探検して、食べて、飲んで,出して...居場所を確保しつつあります。

P1221891_convert_20160122095446.jpg

2日目からは餌も食べ始め、夜は冷えるから布団にもぐり込んで寝てます
炬燵はケージの恐怖を思い出すのか、アナグラに入ろうとはしません。
とにかく超高齢16歳(人間で80歳)のジローが無事に元気で日本の土地を踏めてよかったです。
多くの方の祈りとご声援のお陰です。 ありがとうございました。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する