2016.01.24

私のお気に入りのカンツォーネ  ^^♪

団体専門のイタリアツァーオペレーター会社で働いていた時、
夜のオプションとして必ず販売していたのは
カンツォーネディナーショーでした。
お食事を楽しみながらイタリア民謡 帰れソレント、サンタルチア
オーソレミヨ,,,,など日本で馴染みの曲が多くあります。
私が必ずリクエストした曲はゴットファザーの愛のテーマ
尾崎紀世彦で日本でもヒットしました。
日本の歌詞よりイタリア語の方がゾックと響きます。




カタリ カタリと愛する女性に恋い焦がれるカンツォーネも
必ずリクエストした曲です。当時、意味は分かりませんでしたが
切々と歌い上げる男の純情が胸に響きました。





一番好きなカンツォーネはカルーソです。
ソフィア・ローレン主演「マンマ・ルチア」のドラマ
アメリカに移民したイタリア人家族の逞しく生きる母親のストーリー
お勧めのDVDです。

l4156.jpg



主題歌はルチアーノ・パバロッティが歌っています。
最近は、セリーヌディオンや日本の歌手も歌っていますが
イタリア語で聴くのが一番胸に迫ります。

歌詞を読みながらしみじみとお聴きください。



本家のパバロッティも素晴らしいです。


イタリア人の愛情はすごいなって思うのです。
愛情を振り巻きすぎて離婚になってしまったり。
セーブが効かないところが欠点かしら。。。

オマケにこちらもお勧めドラマティックです。


ミレイユ・マチューもお勧め、フランス語だとこれだけ違う

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する