2016.02.15

ジローのオリジナル絵皿時計

ジロー(愛猫)の絵皿時計を、アレッツオ(トスカーナ)の陶芸職人に
造ってもらいました。 ファンタスティックで可愛い絵皿時計です。
実はジローは8月~9月頃かなり弱っていて餌も食べず
このまま逝ってしまうのではと、慌てて遺影として特注したものです。
日本の風土がよほど気に入ったのか今はすっかり元気で飛び回ってます。


P2142171_convert_20160214152123.jpg
レモン色のハイビスカスを背景に選んだのは、私がローマに住み始めてから長く
お世話になったイタリア人のご婦人が昨年、亡くなりイタリアの想い出として
ご婦人がとても好きだったレモン色を背景にしました。



リナ&Giro_convert_20160214150031
こちらが絵皿時計の下書きになった写真です。
猫ってチーズと言っても、脇をくすぐっても笑いません。
すこぶる真面目。 絵皿の方が可愛いって?。



P2122156_convert_20160214152454.jpg
こちらが最近のジローです。日本の生活にすっかり順応して福々しくなりました。
2階への階段の上り下りが、適度な運動になりすっかりゴキゲンです。

陶芸家マエストロ弟子入り陶芸体験プラン(アレッツオ)のプランを
ご用意してます。 ローマナビネットまでお問合せください。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する