2016.03.17

トリエステの夜はオペラを楽しむ

14世紀よりハプスブルク家が統治したトリエステの町は
ウイーンに似た街並みでイタリアとは少し違う文化があります。
トリエステの夜はオペラを楽しみました。


P3100603_convert_20160316090256.jpg
Teatro Comunale Giuseppe Verdi (テアトロ・コムナーレ・ジュゼッペ・ヴェルディ)
1801年4月21日建造 ヴェネチアノフェニーチェ劇場と同じ建築家セルヴァによる設計。
マーラー、R.シュトラウス、トスカニーニ、カラヤンなど錚々たる
指揮者たちがこの劇場で指揮しています。
1951年にはマリア・カラスが出演しています。
215年の歴史あるオペラ座です。




P3100611_convert_20160316090408.jpg
私たちが見た演目はルイザ・ミラーでした。
二人の日本人が準主役で出演していました。
異国で頑張って活躍している日本人に出会うとは
驚きでした。



P3100616_convert_20160316090739.jpg
オペラは20:30開演/23:00頃に終了、徒歩圏内にホテルを予約が必要です
オペラが終わった後も数軒のバールはオープンしていますが大半は閉まってます
トリエステの夜、堪能しました。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する