2016.03.19

トリエステの坂道を登る絶景な路面電車&ケーブルカー

須賀敦子の本に「トリエステの坂道」ってあるけど、
トリエステの中心の町に坂はありません。
どこが坂なんだろう?って歩いてたら、ありましたよ
しかもトンデモない急坂が、この坂を路面電車で昇りました!。
続きはブログでお楽しみください。
路面電車では馬力が不足するのでケーブルカーで押して昇る
という世界でも珍しい乗り物、途中、街を見下ろす絶景ポイントを
走ります。早速、乗ってみることに。


P3110666_convert_20160317074540.jpg
100年ほど前の開通です。年季の入った電車
町の中心オーベルダン広場から丘の上の別荘のあるヴィッラ・オピチーナ(Villa Opicina)
まで片道25分かけてゆっくり走ります。




P3110622_convert_20160317073747.jpg
切符はバス停の前のタバッキで購入
平日60分、休日240分有効で1.35ユーロ(175円)大変お得なチケット
「片道約25分ですから1枚で往復できるよ」とオジサンの親切なアドバイス
「アリガトウ」「サヨナラ」と日本語でご挨拶してくれました。
多くの日本人観光客が利用していることでしょう。
アジアからの観光客は日本人だけかも。


P3110632_convert_20160317073858.jpg
車内はレトロ感充分な木枠の温もりタップリの椅子
ホノボノと癒されます。



P3110660_convert_20160317074416.jpg
胸突き八丁の急な坂を登り始めます。
路面電車で昇るのは到底無理ですね



P3110633_convert_20160317074009.jpg
ケーブルカーが電車を押します。誰が考えたのだろう?
初めからケーブルカーにした方がコスト削減できたのだろうに。
お蔭で世界でも珍しい「路面電車&ケーブルカー」が誕生しました。




P3110636_convert_20160317074133.jpg
ケーブルカーで押されている間は運転手はなにもしません。
両手をポケットに入れて寝てしまいました。 楽しているねぇ。



P3110639_convert_20160317074253.jpg
坂道をグングンと昇ると、トリエステの市街を見渡す絶景パノラマ壮観です。
この景色を眺めるだけでも利用価値あり。
「トリエステの坂道」ケーブルカーで押されながら昇る路面電車お薦めです。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する