2016.03.31

ローマで満足するほどお寿司が食べたい時は....

ローマで暮らしていると1カ月に1回くらいお寿司を食べたいって
禁断症状がでます。 日本人経営の寿司は高過ぎて(私には)
満足するほど食べられないから禁断症状は止まりません。
こちらのレストランは香港系ですが、ちゃんとしたお寿司を
握ってくれます。
しかもランチタイムは時間無制限で15.9ユーロ
食べ放題、お寿司以外にウドン、天麩羅、餃子
枝豆、焼き鳥、ビビンバ、トム・カー・ガイ など
どれを、どんだけ食べてもよいのですが
ひたすらお寿司を食べたくて時々通ってます。



P3302329_convert_20160331083629.jpg
ネタが少ないのが少し淋しい
マグロ、スズキ、タイ、甘海老を注文しました。
他にタコ、イクラ、鮭、海苔巻
カルフォルニア巻き、裏巻、太巻きなどもあります。
アラカルトで食べると2貫で5€です。

今回、食べていて感じたのはイタリアの醤油はマズイ
私は自宅では本醸造丸大豆醤油を日本から運んで使ってます。
海外で流布している醤油は脱脂加工大豆が原料だと思います
中国系のお店の醤油はこれを薄めているから色だけで味がしない
イタリア人はホンモノの醤油の味は知らないからこれでもよいかも
でも、次回から私は
マイ醤油とマイわさび、持参します。ずっと美味しくいただけますから。




P3302333_convert_20160331083743.jpg
職人さんがしっかり握ってます。ネタは大き目で嬉しいです。

余談ですが....
成田空港内の回転寿司は人気(いつも満員)ですが
割り高なのは立地的にしかたがないとして
驚いたのはネタは冷凍したのを解凍して使っていること
このネタ(冷凍パック.)はローマの中華系食品店でも売ってます。
そういう意味で、こちらのお店は良心的です。

お店のサイトはこちら  ベネチア広場から歩7分くらい。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する