2016.05.16

最後のパスポート更新・・・かな?

在ローマ日本大使館でパスポートを更新してきました。
もう10年経ったんですね、年月のスピードが速すぎ
これが最後の更新になるかな?
10年後の自分って想像できます、
どこで生きて?、何をしているか? 誰と?
10年後のニッポンどうなっているのでしょう?



P5122666_convert_20160514003239.jpg
大使館はテロ後、警戒厳重です。
パスポートの更新フォームは事前にネットから書き込みできるから楽です
パスポートの写真って、どこで撮ります? スピード写真?
私は写真館でプロカメラマンに撮ってもらいます。
(理由)
1.10年間持ち歩き、空港で見せるものだから、しっかりとした顔で撮りたい。
2.私は自分撮りはしないので、私の顔写真はありません。
  でも何があるか分からない時代だから遺影の写真探しに困らない様に
  パスポートの写真を使って欲しい。

写真館で撮ったら、メガネは外せとか、しかめっつらでなくて
微笑めとか、言われて撮ったら、自分でないみたいな顔になってしもうた
しかし10年前の写真と比べると、ずいぶんと年を取ったなと思う
気が付かなかったけどたくさんの苦労を重ねたみたいだ。






P5132692_convert_20160514002711.jpg
現在所持しているパスポート5冊
一番始めに取ったパスポートは学生時代、イギリス留学後に
ヨーロッパ12カ国を旅しました。まだEUになっていなかったから
各国語のスタンプをベタベタと押してます。
この記念のパスポートは実家に置いてます。
1冊はローマでヒッタクリに遭い紛失してます。
二人乗りバイク犯にカバンごとひったくられました。
この頃は毎日誰かしら、盗難に遭い、大使館通いしてました。
自分も盗難に遭うとは、甘かったですね。






P5132694_convert_20160514002828.jpg
昔のパスポートには北朝鮮への渡航禁止と明記してました。
記載してなくても訪れる予定はなかかったけど。






P5132695_convert_20160514002944.jpg
昔、ローマまでは南路線しか飛んでなくて、ニューデリーや、カラチを経由してました。
予防接種の証明が無いとチケットは発券してもらえず
疱瘡とコレラの2種類の予防注射が義務付けられてました。
北回りのJALが運行開始した時はアンカレッジ、とコペンハーゲン経由で
ローマまで22時間くらいかかってました。経由の度に出る機内食はウンザリでした。
それでもJALの女性客室乗務員は、食事サービスは民族衣装?の和服に着替えて
サービスをしてくれて目の保養になりました。
映画は個人モニターは無く、大きな画面で2本しかありませんでした。
残りの時間は城達也のジェットストリーム聴いてました。

古い歴史的なパスポートを見ながら遠い昔を
懐かしんでみましした。 10年後....どうしているかな?

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する