2016.12.03

トスカーナへジロウの分骨に

サーバーとPCのトラブルでブログ更新が遅れ、ご心配をおかけしました。

愛猫ジローの百箇日も過ぎたので、先代のタロウが眠る
トスカーナ・フィエゾレの丘陵にある知人の庭に
ジローの分骨をしてきました。タローもジローも淋しくないだろうって。


PB010020.jpg

フィレンツェから車で15分ほどのフィェゾレの町
オリーブと葡萄畑に囲まれた静かな村があります。



PB010012.jpg

タロウとジローのお墓はこの庭の右にあります。
3月に植樹した銀杏の樹はしっかり根付いてました。




PB010013.jpg

右手前の紅葉している樹は柿です。
第二次大戦の終わり頃に
イタリア人は観賞用に日本から運び、
トスカーナの各地に植えたそうです。
大半が渋柿で実はつけたままで
鑑賞していました。
最近は熟し柿としてスーパーでも買えます。




PB010025.jpg

フィエゾレに行くと、私の友人は、まず散歩しようって
起伏に富んだ丘陵を90分ほど歩きながら話し合います。
自然の中で話すのが一番だと......



DSC05244.jpg

記念?にジローの絵皿を陶芸家に製作してもらいました。
トルコ桔梗に埋もれるジローです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する