2016.12.09

水牛牧場とモッツアレッラチーズ作り見学

モッツァレッラ・ディ・ブーファラ(Mozzarella di Bufala)=水牛のミルクのチーズは
南イタリア・サレルノ周辺の特産、美味しいピザに欠かせません。
水牛はアジアが原産地ですが日本では沖縄周辺にしか生息していない様です
南イタリアのアグリツーリズモに滞在してモッツアレッラチーズ造り見学が人気です
水牛ミルクのプリンやジェラートは美味です。
水牛のミルクは脂肪分が8%と高く美味しいジェラートに適しています。




DSC04950-resize.jpg

こちらはカチョカヴァッロ( Caciocavallo )と変わった名前のチーズ
馬(カバッロ)の名が付いているのは昔、馬の背にこの様な形にして
載せて、運んだなごりだそうです。





DSC04923-resize.jpg
水牛250頭います。 大きい水牛は1200kgにもなるそうですので飼育はたいへん。
大量の糞尿は自動的に掃除され専用桶で発酵しメタンガスとしてエコエネルギーを作ってます






DSC04934-resize_2016120810513474b.jpg
こちは山羊です。 山羊のチーズも作ってます。
山羊のチーズは数千年前から作られてきており、最古の乳製品の一つです。





DSC04915-resize.jpg
カッチョカバロのチーズを作ってます
モッツアレッラチーズは夜中の2時頃に作ります
なぜ、そんな早くにって尋ねましたら
ピザ店や業者が8時頃には出来立てのチーズを
仕入れに来るからだそうです。





DSC04946-resize.jpg

ブルーベリーの葉で包んだモッツアレッラチーズ
ブルーベリーの葉は抗菌作用が強く防腐、劣化を抑える役割をします。
日本では椹(サワラ)の葉に鮮魚や松茸を包んだのと同じですね
この地方では今でもブルーベリーの葉を添えて販売しています。
美味しい味をいつまでも保つために


南イタリアのアグリツーリズモに滞在して
水牛牧場とチーズ作り見学&ピザ作り体験
ローマナビネットがご案内!

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する