2017.01.09

スペインの生ハムは半端でない!

生ハムってイタリアの名物かと思っていましたが
世界3大生ハムってイタリア/スペイン/中国なんですって
しかもスペインの生ハムの消費量は凄い
生ハムバーまであるのに驚きました。
イタリア産と味は微妙に違う、イタリアの方が生っぽい
スペインの生ハムはハモンと呼ばれてます。
 


PB080357.jpg
生ハムバーのカウンター
右後ろには生ハムの塊がずらりと...
生ハム以外にサラミ、ソーセージの種類も多い。



PB080368.jpg
まるで回転寿司店みたいな作り、夕方(18時~20時頃)帰宅までにちょっと一杯
ワインと生ハムをひっかける...という感じでサラリーマンで超賑わい





PB080316.jpg
イベリコの黒豚の生ハム、熟成年の違いによって
値段は倍ほどの差があります。





PB070292.jpg
レストランで前菜に生ハムをオーダーしました。これで一人前。
この生ハムは少し燻製した味。塩味が少なく、円やか、風味があります
スペイン産の生ハムの方が熟成期間が長いそうです。
イタリアの生ハムの方は生っぽくて脂肪の部分が とろける様な食感です
スペインの生ハムは食べ応えがあるので、前菜というよりお酒の摘みに適します。
生ハムは日本に持って帰れませんが、現地で美味しいワインと食べるからこそ
より美味しいのだと思います。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する