2017.01.23

トレドのオカシナお菓子のオハナシ

スペインはイタリアやフランスなど他のラテン系とは違う
独特のスイーツに溢れています。
アラブ文明の影響を強く受けているからでしょうか?
とっても甘いけど、癖になってしまいます。



PB070169.jpg
トレドの街角でみかけた珍妙なポスター
ちょんまげの日本人風な男が山盛りのスイートと格闘?してます。
これは美術館のポスター、昔、丁髷姿で訪れた日本人を描写したのでしょうか?



PB070170.jpg
チュロス=甘いホットチョコレートに浸して食べる揚げ菓子
揚げドーナツを細く硬くした様なお菓子
チュロスは17世紀の文献にも載っている伝統お菓子です。
イタリア・トスカーナではカントゥッチというアーモンド入りの硬いお菓子を
デザートワイン(ビンサント)に浸して食べるけど
ココアに浸す揚げドーナツ風なお菓子は初めて。



PB070261.jpg
一口チョコに花模様を描いてます。御土産に楽しそう




PB070263.jpg
焼き餃子かと思った!
トレドの伝統菓子マサパン(Mazzapan)です。
13世紀に修道士が生き倒れになりそうな人や
貧しい人たちに焼いて配ったそうです。
スペインはアーモンドは世界2位の生産国です
アーモンドを使って作ったお菓子が多くあります。
アーモンドペーストと蜂蜜、砂糖を練って焼いたシンプルなお菓子

他にはお米で作るアロスコンレチェ、カスタードクリームのナティージャ
幸せになるというポルボロン、ワインで作るロスコデヴィノなど
シンプルで美味しい伝統菓子がたくさんあります。
スペインの旅、お楽しみください!




この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2605-3156d3fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する