2017.01.25

マドリッドのタコライスは激ウマすぎっ!

旅行先で一番難儀するのはリーズナブルで美味しい料理の店を探すこと。
ホテルのフロントや現地のガイドに訊いても外食を余りしていないから
最新情報は分からないし、ガイドブックは高いお店しか紹介していないし・・・
私は滞在ホテルから徒歩10分以内くらいをウロウロして美味しそうなお店を
探すことにしてます。コツは焦らないでじっくり探すこと...
美味しい旅の思いではいつまでも残りますからレストラン選びは大切!
 



PB060144.jpg

私が探すのは星付きのデラックス店ではなく、観光客目当てではなく、
地元で愛されている庶民的なお店、こんな店構えって美味しい料理だろうなって
私のお腹が空く時間は18時頃、マドリッドのディナータイムは20:30~だから
待ちきれません!。
18時前後にお酒&ゴハンを用意してくれるところを探さなくっちゃ!





PB060149.jpg
これはメニューです。
う~ん、スペイン語は分かりません。英語ではニュアンスをつかめません
隅っこにイタリア語もあったので助かりました。(日本語はありません)
タコリゾットがありました。
スペインと言えば米料理の本場パエリアですが本命の前に
地元で人気メニューのタコライスを選びました。
(意外とマドリッドの人はパエリアを余り食べていないのかも)






PB060158.jpg
スペインらしいビールサーバー
スペインでもビール党が増えてきました。
日本はビール吞みは減っているそうですが
イタリアやスペインなどワインの本場では
美味しいクラフトビールが人気です。




PB060153.jpg
サングリアを注文しました。
グツグツと醗酵中のようです。果肉が赤ワインに溶け込み美味しい
スペインで飲んだアルコールで一番のお気に入りになりました。
食事前にすでに酩酊状態に。



PB060156.jpg
調理鍋のままテーブルにドカンっと出てきたタコライス
タップリのタコがお米に染み込み、タコ雑炊ですね、とってもオイシイ!
一人では食べきれない量ですが、時間をかけてタコをゆっくり噛みしめました。
嚙めば噛むほどタコのエキスが舌に残り、ソースが染み込んだライスとの
絶妙なハーモニーでサングリアにとても合う居酒屋料理でした。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する