2017.02.10

絶景の天空の町へ

秘境-天空の町=チヴィタ・ディ・バーニョレージョは映画や旅行番組で
日本でも知名度がアップしました。イタリアではCMで人気になりました
中国からはイタリアの万里の長城として団体が押し寄せてます。
チヴィタ・ディ・バーニョレージョは四季ごとに変化する景観も楽しみです。
  



temk1.jpg
春先に温もり始めた頃、霧の発生する日が多くなります。
アンラッキーだと、天空の町は濃霧で覆われ真っ白になります。
写真一枚も撮ることができない残念なことも。
チョーラッキーだと霧の中に浮かぶ天空の町のファンタジックな写真が撮れます。




tenk2.jpg
天空の町へは急こう配の橋を昇ります。たいへんですが登った甲斐はあります。
数百年前の街並みや、数千年前の住居跡、厳しい風雨で浸食された自然の
景観などをイタリアの他の町とは少し違った風景を楽しむことができます。




tennkuu1.jpg
3月頃には桜に似た野生のアーモンドの花が咲き始めます。



P7212015_convert_20140722031958_2017021008570518b.jpg
夏から秋は激しい雷雨に見舞われることも、
風雨が強まると傘を拡げることもできません。
びしょ濡れ覚悟です。風邪ひかないように・・・・・。



P9034027_convert_20150904211359_20170210084333c47.jpg

ローマ発-天空の町=半日プランが人気です。
ローマナビネットまでお問い合わせください。

この記事へのトラックバックURL
http://romenavi.blog47.fc2.com/tb.php/2616-11cbdeb0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する