2017.02.13

美味しいオリーブオイル

オリーブオイルはヘルシーで美味しい..とブームですが
オリーブオイルはピンキリの差が激しいです。
産地で買うと高いけど、スーパーなら半額以下...どうして?って
簡単に言えばホンモノとニセモノの差が値段の差です。
ワインと似てます。劣化しやすく鮮度を保ちにくい
大半のサラダオイルはタネで作りますが
オリーブオイルは実を絞ります。


PA200032_2017021310413602d.jpg
オリーブの収穫は10月後半~12月頃、
地域により差があります。雨の季節に入る前に収穫したいです。
高級オリーブオイルは手摘みをしますが
枝を機械で揺さぶり実を下に敷いた網に落とします。
オリーブを収穫してから素早く油に搾らないと劣化します
収穫量の少ない畑は、他所の畑のオリーブと一緒に圧搾します

20100205181026b5e_20170213125133eb2.jpg
古代エトルリア時代のオリーブオイル圧搾跡
(天空の町チヴィタディバーニョレッジョにて)
凡そ2000年以上前からオリーブオイルを作ってました。
古代はロバに丸石を廻させオリーブを絞ってました。
今でも石臼で絞る圧搾所もあります。



PA200024.jpg
オイル用のオリーブは食用と比べ小粒です。
オリーブは天候に大きく左右され夏の気温が低かったり
雨の多い季節は不作になります。



P6062970.jpg
南イタリアの方には樹齢1000年を超えるオリーブの樹があります。
こちらはトスカーナ(アレッツオ郊外)のオリーブの樹の老木です。



P6063008.jpg
アレッツオのオリーブオイル圧搾工房にて
アレッツオはクオリティの高い美味しいオリーブオイルで有名です
産地ではティスティングもできます。 
同じ年のオリーブでも味は様々、香り、味、お好みを選べます。
イタリアでも生産業者から直接買わないと、品質の高いオリーブオイルに
出会うことは難しいです。

オリーブオイル工房見学 、ローマナビネットがご案内します。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する