2017.05.02

プラハを時計台の屋上から撮ってみた

世界の町を訪れたら、一番高い所から町を俯瞰してみたい
ローマはジャニコロの丘、フィレンツェではミケランジェロの丘。
プラハでは1410年(607年前)建造の時計塔に昇りました。



IMG_0984.jpg
プラハの町は第二次大戦の戦禍は少なく
中世の町が当時のまま残る美しい町
ヨーロッパの町は景観保護条例で歴史的な町を保護してます。
立て替え禁止、パラボラアンテナ禁止、景観を変えてはいけません。
先祖代々、未来まで景観を大切に護ります。 
100年後に訪れても同じ景観を見ることができることでしょう。



IMG_0792_2017050210025844a.jpg
時計塔/1410年製作の天文時計の最高傑作、高さ69メートル





IMG_1026.jpg
時計塔の下で観光客が待っているのは?.....
9時~21時の毎正時に十二使徒の人形たちが
小窓にグルグルと顔を出すカラクリ時計の
一瞬を見逃すまいと待ち構えているのです。






IMG_1022.jpg
屋上から眺めるプラハの町はとても美しく
積木を置いた様な家々が並び、赤茶色な屋根はメルヘンチックです。





IMG_1009.jpg
教会の尖塔の屋根が重厚な歴史を伝えています。
ローマナビネットはヨーロッパの町を御案内します。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する