2017.06.04

プラハの美味しいランチ

中欧は歴史的にどの国も似ている料理が多く
メニュー選びには困ります。
プラハのパン皿のスープは絶品でした。
スープにパンが入っているのではなく
なんとパンの器にスープが入っているのです


IMG_0862.jpg

プラハのグラーシュというビーフシチューは
ハンガリー、オーストリア、ドイツなど
中欧の代表する名物料理ですが
他の都市と違うのはパンの器を使うこと。
このパンの器、もちろん食べることができます
スープに染み込んだパンの内側をスプーンで掘りながら
食べました。いくら堀りすすんでもこのパンの器は
穴が開くことはありませんでした。
全部食べきれず残してしまいましたが、捨てるのはもったいないですね
家畜の餌に二次利用するのかしら?

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する