2017.06.19

ローマの海岸に「第2代ローマ皇帝ティベリウスの別荘跡」

ローマ郊外の小さな田舎町スペルロンガを訪れたのは
海岸沿の古代遺跡「皇帝ティベリウスの別荘」見学が目的でした。
ティベリウス第2代ローマ皇帝の別荘跡はカプリ島が有名ですが、
海水浴でにぎわうスペルロンガの海岸にもあるのです。
特徴的なのはホメロスのオドュッセイに出てくるシーンの大彫刻群が素晴らしい。




IMG_0530.jpg
別荘跡の洞窟内からスペルロンガの丘の町の眺め

歴史書では紀元前26年にティベリウスがタラキナに近い「スペルンカ(洞窟の館)」
と呼ばれる別荘で食事をとっていたところ落盤が起こり数人が犠牲となった。
....と記してあります。地震だったのでしょうか?。




IMG_0536.jpg
別荘跡(洞窟)を外から見ると普通の洞窟に見えますが
別荘前の生簀では魚を養殖していたそうです。



IMG_0539.jpg
別荘再現図です
彫刻群を飾っています。
これらの彫刻の一部は隣接の博物館に陳列しています
1957年に付近で道路建設中に偶然発見されたそうです
      





IMG_0505.jpg
洞窟の右奥にあった彫刻です
これらの彫刻はギリシャの大古典ホメロスのオドュッセイ物語を題材にしてます。
トロイア戦争から故郷に帰還する途中の海難などの冒険を彫刻化してます。




IMG_0501.jpg
中央には海賊や海獣に襲われ遭難したシーンです。





IMG_0498.jpg
たくさんのアンフォラ(素焼きの壷)が発見されてます
ワインやオリーブオイルが入っていたのでしょう。




IMG_0542.jpg
洞窟の前には、住宅も建設されていました。
馬小屋なども。水洗式トイレ跡の遺跡も残ってます。





IMG_0538.jpg
古代遺跡が消えた広場にはカモミールの花が満開でした。

ローマナビネットはガイドブックに載っていない
イタリアの小さな町もご案内します。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する