2017.06.28

プラハの夜はコンサートを楽しむ ♪

中欧(ウイーン、ブタペスト、プラハ)には音楽の都と謳われるほど
実にたくさんのコンサートホールや立派なオペラハウスがあります。
オペラシーズンには毎晩どこかで演奏会があります。
ヨーロッパの長い夜、せっかくだから本場のオペラ鑑賞オススメです。
プラハではコンサート形式で「ファウストの劫罰」ベルリオーズ作を楽しみました。
ファウストの劫罰というタイトルだけで難しそうで敬遠したくなりますが
ダイナミックで厳かで美しい演奏で、長い演奏時間でしたが居眠りすることもなく
最後まで鑑賞することができました。生演奏の迫力は素晴らしいです。




IMG_0870.jpg
開演少し前、第一バイオリン奏者が練習を。




IMG_0867.jpg
プラハ国民劇場
プラハを中心としたチェコ国民の寄付により1881年に建造。




IMG_0877.jpg
豪華なインテリアです。





IMG_0882.jpg
幕間の休憩のシャンパンは格別に美味しいです。




IMG_0881.jpg
ベルリオーズの最高傑作と称される「ファウストの劫罰」
ハンガリー行進曲』,『妖精の踊り』、『鬼火のメヌエット』の3曲は特に有名です
次回はオペラで観てみたいです。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する