2017.07.27

バチカンも節水、すべての噴水を止める!

ローマは雨が全く降らず猛暑続きで200年ぶりの渇水と
お伝えしていますが、バチカン市国はバチカン内のすべての
噴水を止めると決めました。

朝日新聞記事
より抜粋
ローマ法王庁は24日、記録的な干ばつのため、サンピエトロ広場など
バチカン市国内に約100カ所ある噴水をすべて止めると発表した。
ローマでは給水制限が検討されている。イタリア全土で農作物にも
大きな被害が出ており、当局は頭を悩ませている。
バチカン放送によると、噴水の停止は、環境問題を重視するフランシスコ法王の
方針に沿ったもの。水道当局は、このまま雨が降らない日が続けば、
ローマで1日約8時間の給水制限を実施すると警告しており、
観光客も影響を受ける可能性がある。


VA1_20170727040013bac.jpg
サンピエトロ寺院広場は噴水との調和が美しかったのですが
節水して範を示さなければね。



12242_20170727040014428.jpg
農作物の被害は260億円とのこと、ワイン、オリーブオイルはどうでしょう?

ローマナビネットはイタリアの個人旅行をサポートします。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する