2017.09.30

イタリアの受動喫煙について

イタリア(特にローマから南)は愛煙家が多いです。
私の知人のファミリーはお父さんを除いて
全員が煙草中毒、家族のお嫁さん、お婿さんまでも
ヘビースモーカーです。
唯一、家族の中で喫煙しないお父さんでしたが
早死にしてしまい、ヘビースモーカーな家族は元気です
日本国立がん研究センターは「受動喫煙による日本人の
肺がんリスク約1.3倍」とのことです。
イタリアは喫煙に厳しい法律を作り、屋内での喫煙は
高額な罰金です。
レストラン、バール、居酒屋、駅構内、ホテルのロビーでも
喫煙厳禁です。日本の様に分煙とか喫煙スペースは用意しません。
一方、屋外での喫煙は自由ですので歩きタバコや路上の吸殻が
たいへんです。イタリアはなにごとも極端!

ta1.jpg

路に捨てられていたタバコのパッケージ
・愛煙家の両親は子供も喫煙を始めるだろう...と書いてあります。
右サイドには喫煙は死を招く、すぐに止めなさい..と書いてあります。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する