2017.10.12

ローマ観光必見の名所コロッセオ

コロッセオ
古代ローマ円形闘技場。紀元72年建造,長径188m,短径156m.外周壁の高さ49m
4階建て、1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式と様式
1階には皇帝、2階には市民が座り、3階は立ち見席

私が学生時代に訪れた頃はコロッセオの凱旋門に
市バスや車が通り、とってもノドカでした。
旅行会社で仕事を始めた頃はコロッセオが団体ツァーの
添乗員と打ち合わせ場所で毎日の様にコロッセオに居ました。
当時はコロッセオは入場料などかからず
誰でも出入り自由でした。
有料になってからは1度も中に入ったことはありません。
そこで中からの写真をご案内
タダだった頃と比べ、有料だけあり整備されてました。
昔はノラネコたちの憩いの場でもありました。



コロッセオ
上層階からの眺めは圧巻です。
世界最大の古代円形闘技場だけあります。
当時は閉開式のお椀型の屋根がありました。
外壁は2/3ほど残念ながら削られていますが
ルネサンスの頃は建築資材としてコロッセオのレンガや
石ブロックは剥がされ、壊され運びさられました。



コロ5
グラディエーター(剣闘士)たちが次の出番を待っていました。
猛獣との戦いで多くの奴隷たちが犠牲になったことでしょう。



コロ6
猛獣(ライオン、トラ)が檻から出されて出番を待ってます





コロ7
コロッセオの最上階からの眺め
フォロロマーノ遺跡が眼下に拡がります。
排ガスや酸性雨の影響で遺跡は崩れやすく、脆くなっているそうです。
逐次修復をしていますが、予算がかかりすぎてたいへんだそうです。

ローマの観光、散策はローマナビネットにお任せください。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する