2017.10.23

映画で見るイタリアの風景

ジョージ・クルーニ主演「ラストターゲット」という映画を
何気なしに見ていましたらローマ近郊のアブルッツオ州の
風景が出てきてました。
イタリアは20~30分くらい電車に乗ると数百年前の
中世の石造りの素敵な田舎町に出会うことができます。

この映画ロケしたアブルッツオの町は2009年に
イタリア中部大地震に遭い、教会や史跡が破壊され
300人の犠牲者を出しています。
耐震構造建築など施すことなく昔のままの住宅ですから
大きな地震があればひとたまりもありません。
コービン監督は大地震の前年2008年にロケの下見に訪れてます。
翌年の大地震後にもロケ地を変更しませんでした。
映画を撮ることで少しでも町が潤い、町の名が知られることにより
復興支援になればと。
なによりこの美しく素朴な町の風景はこの映画に欠かすことはできないと.....
一部ですが映画の写真を添付します。
イタリアの田舎の珍しくもないような風景でも映画にすると
フレームにピッタと収まり、すぐにでも訪れてみたくなりますね

images (1)


images (3)


images (4)


images (2)

ローマナビネットはガイドブックに載っていない
素敵な町にご案内します。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する