2017.11.14

世界遺産:チェルヴェーテリ,3000年前の墓墳群を見学

ローマの西北西約35kmのチェルヴェーテリ近郊にあるネクロポリスの遺跡。
地中海世界最大のネクロポリス
総面積は400 ha。全体で1200の墓、大半は小高く盛った墓墳
古代ローマ以前に交易で繁栄した高度な文明を持っていたエトルリア人の
死者の街(ネクロポリ)と称される古代の墓墳公園
墓は紀元前9世紀のヴィッラノヴァ文化期から、
紀元前3世紀の後期エトルリア時代にかけて造られている。
ローマ郊外の古代ミステリアスな日帰りプランもお勧め!

DSCN0819.jpg
凝灰岩で出来た丘を掘って作った、まるでアパートの様なお墓の棟です。




DSCN0810.jpg
階段を3mほど降ります




DSCN0813.jpg
大家族か小集団の墓でしょうか?15体は入りそうな広さです。


DSCN0828.jpg
中央には祭壇を作り実生活と同じに墓の中も飾ったそうです。




博物館

主な出土品はローマの国立エトルリア博物館(Museo Nazionale Etrusco)と
チェルヴェーテリの国立考古学博物館(Museo Nazionale Archeologico)で
見学することができます。

ローマナビネットは日本人ライセンスガイドが専門的に詳しく
ご案内いたします。
ローマで半日お時間がありましたら、博物館と墓憤遺跡の
見学お勧めです。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する