2014.07.26

イタリアの空港のロストバッゲージって

ローマの空港でパリからのご到着の2名様がロストバッゲージに遭いました。
ロストバッゲージは積み残しの場合は翌日にはホテルに届きます。
48時間過ぎても届かない場合は盗難を疑った方がよいです。
今回、とても不可解だったのはロストファンドに電話する度に
安心させるデマカしを言ってたこと。
1日目 荷物はパリに残っているから明日には届く
2日目 荷物はトラックに載ってホテルへ向かっている
3日目 荷物は空港の倉庫にある、とりに来てくれ
4日目 荷物がみつかったパスポートのコピーをファックスしてくれ
5日目 (出発日)荷物は空港で出発前に受け取ってくれ

冗句


最終的に荷物は出てきませんでした。
・盗難届を出されるのを防ぐために毎日嘘を繰り返したのか?
・なぜ報告、会話がコンピューター管理されていないのか
・パスポートコピーを送らせたのは個人情報から鍵のパスワードを探すためか?

スーツケースは誰もが羨むフランス老舗メーカブランドでしたから
盗難に遭ったのかもしれませんが、謎です。

+最近、パスポートコントロールは長蛇の列で40分くらい待つことが多いです
 荷物は勝手にターンテーブルをグルグルと廻り、新品のヴィトンのバックが
 廻っていたらとしたら回転寿司と誤解して盗ってしまうかもよね。

Okobanってご存知ですか?スーツケースに追跡調査が付属する機能です。
大切な鞄を探すのに便利ですし、例えば、大阪に出張と訊いてたのに
タイに行ってるじゃんと、留守番の奥さんが分かってしまうかも。

日本ほど安全で安心できる国はありません。
外国は隙あらば奪ってうやろうと油断できません。
万が一のことを想定して事前に対策を講ずる
自分は自分が護るのが海外旅行の基本。




Posted at 04:31 | 防犯対策 | COM(0) |
2014.07.12

つい最近、騙されました。

イタリアになが~く住んでいても騙されることってあります。

タクシー
駅前のタクシー乗り場から正規のタクシーに乗ったのに。
目的地に着きませんでした。
場所が分かりにくい、市バスで行けないから
タクシーに乗ったのに。
タクシー下車場所から7分ほど先で探しまくりました。
どうしてだと思います?
タクシードライバーは偽物だと思った
非番の時に移民?の人にバイトでタクシーを貸す
素人ドライバーは目的地のホテルに着いてしまったら
ホテルのドアーボーイに呼びとめられて素人ドライバーが
バレるから、ホテルの6分前に止める
「一方通行で入れないけど、ホテルはこの先だからと」
降ろされました。 道は一方通行でなかったし、違うホテルだっだよん。
夜間だったら、土地勘ない観光客はおお困りだな。
taxi22.jpg


つり銭詐欺
ヴェネチア広場付近の創業1880年の老舗のキッチン雑貨店で猫缶タイプのマグネット時計
バーゲン半額価格だから買ったのだけど、お釣りが10ユーロ足らない
領収書は催促するまで出さなかったし、私が玄関で品物の計算をしてたら
慌てて、店員のせいにして怒鳴ってた。これは確信犯だな
外人客にお釣りを誤魔化し続けていると思う。
P7121835_convert_20140712222310.jpg
これは蓋をあけると時計になり、裏がマグネットで冷蔵庫にピッタとつきます。


テルミニ駅の犯罪発生率に驚き!
イタリアの大手メジャー新聞に、ローマ・テルミニ駅構内の
被害届は毎日100件! と載ってました。
自慢して載せることでもないだろうに。
時間なくて、面倒で、盗難届を出さない被害者は
どんだけいることやら.....  ご用心ください
P6070702_convert_20140712215856.jpg
手前のポニーテールの女子2名はジプシーです。観光客と見分けつきます?
ホームで荷物を載せるのを手伝いしょうとして隙をみてスリしたり

イタリアは観光立国なのに、一向に改善しない犯罪
とても残念で悲しいです。
イタリアに限らず、ヨーロッパ各都市に犯罪は拡がってます。

イタリアを安心して観光のサポート ローマナビネットがご案内します。




Posted at 14:50 | 防犯対策 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.20

ローマ・テルミニ駅にて

映画「終着駅」の舞台ローマ テルミニ駅
旅の終わりであり、旅のスタートの場所

時代は変わり終点では効率が悪いから通過駅に変えようと
ティブリティーナ駅を改築しましたが、評判は芳しくない様で.......

P5200330_convert_20140620121113.jpg
イタリア国鉄は火水木の11時から14時まで半額とか土曜は2人で1人分の割引など
民営特急に対抗して割引キャンペーン実地中、早割は半額以下とお得!
*日本のJRも真似して欲しいなぁ。

P6050637_convert_20140620120003.jpg
イタリア民営特急ITALOはテルミニ駅ではなくティブリティーナ駅止まりでしたが
ティブリティーナ駅はインフラが悪く、駅周辺は開発できていなく不評でした。
売上アップのためにテルミニ駅に入ってきました。
(テルミニ駅にはこれ以上、電車を入れるスペースがないからって
莫大なお金をかけてティブリティーナ駅を再開発したのに......政治でしょうか?
政権が変わると流れが変わるのは古今東西どこも似ている。

P6050663_convert_20140620120243.jpg
ジプシー(ロマ)はカモを遠くから見ていて、ふっと気が付くと後ろにいたりして
びっくりすることがよくあります。

P6050635_convert_20140620121459.jpg
テルミニ駅にジプシーがものすごく増えてきました。
左3人の様に二十歳前後で、東欧風の可愛い顔立ちの子もいます
観光客が気が付くのは難しいでしょう。
駅構内でオタオタしていると必ず 「Can I help you ? 」などと声をかけてきます。
二十歳代の東欧風の可愛い女性に声かけられたら、疑う男性はとても少ないです
自販機で切符を買う手伝いをしてお釣りの小銭をちょうだい ということですが
お財布からお金をだしたり、バックを下に置いたりして
スリされたり、置き引きに遭うこともあります。
ホームにもジプシーがたくさん待機していて
荷物を電車に載せ席までご案内します。。。などとサポートしてくれます
チップだけで済めばよいですが、隙をみて掏られたり置いたはずのバックが消えたり
「親切」に疑うことはしたくないですが、「善意」でしていません。
「断る」ことが基本、「ノー」と言える日本人になってください。

鉄道切符代理購入サポートなど ローマナビネット にお問い合わせください。



Posted at 05:07 | 防犯対策 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.19

ローマでグッチーなタクシーに乗る

5星ホテル・ハスラー前のタクシー乗り場からテルミニ駅まで
タクシーを利用した日のこと。
歩いて15分、地下鉄で6分の距離でしたが、待ち合わせ時間に
遅れそうになりタクシーに飛び乗りました。
運悪いというか最悪で愚痴をグチュグチュ不快指数100%の運転手
運悪いとうはこういうことかと納得!
どんな愚痴かというと「ハスラーホテルから空港まで乗る
リッチな客を期待してた、なんとテルミニ駅までの客に
つかまってしまった。なんと不運なんだ、またハスラーに
戻り後尾列に待たなければならないとは....]
この愚痴をなんと乗車時間7分の間に6回も繰り返してました。
最後は奥さんに携帯電話してまで、同じことを繰り返し愚痴るしまつ。
急いでなかったらすぐにでも降りたのですが....
急いでなかったら「ウルサイ!オダマリ」と喧嘩したのですが...
我慢して知らないフリをしてました。
ローマの男って「獲らぬタヌキの皮算用」に失敗すると嘆き、悲しみ
八つ当たりするオトコが実に多いです。

P4141086_convert_20140419164857.jpg
メーターを作動させないで走ったので、「ちょっとメーターが動いてないわよ」と
注意してメーターを動かせました。テルミニ駅まで7€でした。

P4141087_convert_20140419165110.jpg
ボッタクりの金額を請求されたら右にタクシー公定価格表英語版が
ありますので、こちらを見るフリして指を差しながら
日本語でもよいのでボッタクルナ!というと大人しくなることもあります
しかし
ナポリのタクシーは映画に出てくる悪役マフィアみたいな顔つきのイカツイ
ドライバーが多く、運転はとても乱暴なので口答えできる雰囲気でありません。
観光立国なのだからタクシードライバ―にオモテナシ教育をして欲しいと
イタリア政府観光局に陳情しているのですが......


東京都千代田区の暁星中学卆のオモテナシ文化を学んだ日本語ドライバーを
ローマナビネット は手配いたします。



Posted at 09:23 | 防犯対策 | COM(0) |
2014.04.04

イタリアの観光名所でのスリに要注意を!被害多発!

春の観光シーズンを迎えイタリアは学生旅行、観光ツァー、巡礼で
どこの観光地もラッシュなみの大混雑
スリは地下鉄、バスに出没だけでなく、
観光名所(特に、コロッセオ、バチカン、トレビの泉、スペイン階段)などで
被害が増えてます。
P3070858_convert_20140404130748.jpg
コロッセオ

観光客で混雑の中、写真に夢中になっている隙に
バックやポケットから財布や貴重品を掏られます。
先ほど、サンピエトロ寺院でカード9枚入りの財布を
盗まれたと連絡がありました。
お買いもの出来ないだけでなく観光を続けることができません。
デジカメや携帯電話を盗られることもあります。
せっかくの楽しいイタリア旅行が、スリに遭うだけで
台無しになってしまいます。
地下鉄、市バス、観光名所にはスリがウヨウヨ出没するという大前提で
被害に遭わない対策を事前に考えてください。
暑くなると薄着になります。腰に巻いてズボンで隠すとか
紐をつけ胸の奥に入れるとか....このくらいの用心は必要です。
私は財布を持ちません、使うお金だけど小さく丸めてポッケの
奥に入れてます。衝動買いが減り経済的です。

安心して観光ご案内 ローマナビネット にお任せください。



Posted at 05:24 | 防犯対策 | COM(0) |
2014.03.31

100円ショップでトラブル防止&トラベル便利グッズ

100円ショップでイタリア旅行必需品を選んでもらいました。
こんなのが100円(税込110円)で手に入るとは驚き!

P3220870_convert_20140331133639.jpg
自転車用のチェーンキー
鉄道移動の時に荷物を柱に括り付けるのに役に立ちます。
鍵式は紛失するので、ダイヤルロックが便利
イタリア鉄道は乗車口付近に荷物を置くので
盗まれやすい。チェーンロックしましょう。

P3220867_convert_20140331132517.jpg
これは何?
ブルーの布地は頑丈で伸縮します。
名刺サイズのお財布も楽々入ります
中央のファスナーが広いので出し入れ簡単
高額のお札やカードなど、この中に入れて
紐でお腹に巻いに安心、出すのも容易です。

P3220876_convert_20140331134053.jpg
ライトと防犯ブザーの2つがついてます。
イタリアの夜道は暗く、危険、小型ライトは必需
急に襲われたら高音のブザーを鳴らしましょう。
タクシーで降りてからドアーに辿り着くまでの
短い距離で襲われた事件もありました。
郊外のホテル滞在で地下鉄駅からホテルまでの距離で
暴漢に囲まれる事件が増えました。
「イザ」という時に役立つグッズ。

P3310936_convert_20140331132056.jpg
防犯ではないけど、こんなクリップがあると便利
機内で就寝時に毛布がずれ落ちない様に、
首の付近でクリップで止めれば安心して眠れます。
観光中、地図が飛ばない様にも、役立ちます。

P3310933_convert_20140331132301.jpg
ミニパック4点セットで100円(税別)
ホテル添え付けのシャンプー、リンス、フェイス石鹸は
日本人には合いにくいです。日本から小量持参するのに便利
歯ブラシや歯磨き粉、スリッパなども備え付けは5星以外にありません。
ご旅行前に100円ショップで揃えましょう。

Posted at 06:10 | 防犯対策 | COM(0) |
2013.12.20

ユーロの偽札にご注意

ユーロ紙幣の偽札が出回ってます。
外国紙幣になじみが少ない観光客は狙われます
ご用心ください。

DSCF1542_convert_20131220174916.jpg
どちらが偽札か分かります?
偽札にも透かしがあり単純なカラーコピーではありません。

DSCF1541_convert_20131220175215.jpg
裏を見るとホンモノは右端に銀色の縦線が光ってます。
私はこれで真贋を見分けてますが、触ってみると紙質も違います。
100ユーロの高額紙幣の偽札も多いです。
イタリア国内の銀行や両替店でも偽札が混じっていることもあります。
出来る限りクレジットカード払いがよいかも。
カードが使えない市場の露店やタクシーを利用するときはお釣りが無い様に
事前に高額紙幣は細かく用意しておきましょう。

ユーロの偽札物語は「カレル橋の1ユーロ 」広瀬隆/恒文社がお薦め
.

.
Posted at 10:08 | 防犯対策 | COM(1) |
2013.11.14

トレビの泉はスリがいっぱい、若い女性に注意!

ローマは年間通して観光客で大混雑!
観光客で溢れる街はスリたちにとっては絶好の狩場
ご用心ください。

DSCF1119_convert_20131114140103.jpg
トレビの泉
いつでも観光客で大混雑
噴水の近くまで降りて、コインを投げたい、写真を撮りたいと
この混雑の中を下に上り下りする間にポケットやバックから
財布や貴重品(デジカメ、携帯電話なども)掏られます。
バックはファスナー付きでバック内の内ポケットにもファスナ―があり
尚且つ、鍵をかけるくらいの用心はいつでも必要です。
特に混雑している場所、乗り物にご用心を!

RIMG1617_convert_20131114135026.jpg
市バス、地下鉄、市電
昨夕、バチカンへ行く途中バスを利用しました。
そんなに混んでなかったのですが
若い女性2名=オシャレな観光客風&まぁまぁの美人が
私の背後にピタッと(混んでないのに.........)
ショルダーバックの下に手を隠しながら私のバックに手がかかりました。
スリだっー」と声を荒げたら、私の肩をポンと叩いて
次のバス停で降りていきました。次のバスを狙うのでしょう。
昔はスリというとゴリラみたいな悪相の男が多く一目で分かりましたが
最近は女優かしらと思う10代の観光客風を装うスリなので
見分けがつきません。バックには鍵をかけてコートで隠す、
大切な金品はホテルのセーフティボックスに預ける
ご用心ください。少しでも隙があれば狙われます。
楽しいイタリア旅行が悲しくなってしまいます。

Posted at 06:08 | 防犯対策 | COM(0) |
2013.10.03

イタリアでの両替は損する。

日本での両替とイタリアに着いてからの両替、どちらがお得?
日本の空港内銀行の両替の方がイタリアで両替するよりも
断然お得! 安心です。
イタリアに着いてからですと、銀行、ホテル、両替所などでの
両替になりますが、イタリアの空港内の銀行は
レートが良くない、手数料と高額なコミッションもとられる。
ホテルはレートがとても悪い。 かなりの損をします。

RIMG1613_convert_20131003113003.jpg
空港、駅構内、観光名所付近の両替所はよくありません。
レートが悪い、高い手数料をとられる
コミッションだけで20%ちかく友人はとられました。

RIMG1612_convert_20131003113304.jpg
ローマではオペラ座前(Via Vimminale 2)の両替所は
比較的良心的ですが、それでも、両替前に10000円を両替したら
ユーロはどのくらいになるのか? 事前に確認してから換えましょう。
両替所によってはコミッションを取らないところもあります。
交換レートがよくても手数料やコミッションが高く思わぬ損をすることも。
日本で両替を済ます、クレジットカードを使う
必要に応じてATMでキャッシュを引き出すなど
出来る限りイタリアで両替をしないで済む工夫をされることを
お薦めします。 損をしないために。

Posted at 04:04 | 防犯対策 | COM(0) |
2013.09.14

イタリアのタクシーって安全&安心?

イタリアのタクシーってボラレルから心配、怖いという
観光客は多いです。
私はボラレルことはほとんどありません。
待ち合わせ時間に間に合いそうもない場合よく利用します。
どうしたら安心して利用できるのでしょうか?

DSCF1072_convert_20130908134038.jpg
テルミニ駅前のタクシー乗り場
①テルミニ駅前からタクシーを乗ると2ユーロのサプリメントがかかります。
なぜか?は別として、そういうう決まりです。
②駅前や空港前で「タクシー?」と声をかけてくるのは「ぼったくり偽タクシーです」
10倍以上の運賃を請求されます。
必ずTAXIと看板があり、車内に運賃メーターが作動しているのを利用してください。

RIMG1309_convert_20130914125635.jpg
タクシー車内のメーター(オレンジ色の)はこの付近にありますが
下にあったり、室内ミラーにはめ込んだりと分かりにくい場合は「メーターはどこ?}と
日本語でメーターと言っても通じます。
メーターが動いてない、基本料金からスタートしてない場合は
メーターを指さして「おかしいじゃん」と日本語でもよいので
意思表示してください。
基本料金は3ユーロからスタートですが、夜間早朝、日曜、祝日は
サプリメント料金が加算します。
ホテルやレストランに電話で呼んでもらう場合は呼ばれた地点から
メーターがスタートしますので、すでに10ユーロを超えていることもあります。
ナポリ市内はメーターを使いません。なぜか?固定料金だからです
ナポリ駅からナポリ港まで13ユーロ(15ユーロの時もあり)
事前に固定料金を確認し安心してご利用ください。

RIMG1359_convert_20130914125144.jpg
車体のボディに書いてある3570はタクシー会社の電話番号= 06 3570 です
3570.itはサイトのアドレス。事前に予約もできます。
左に貼ってあるのはローマ空港までの固定料金です。
乗車前のこのタクシーのボディの写真を撮っておくと安心です。
車内に忘れ物をしたり、不愉快な思いをしたらタクシー会社に連絡できます。
タクシー車内にカメラや携帯を忘れたけど、どのタクシー会社か覚えてない
という観光客は多いです。 ご用心ください。

それでもタクシーは心配、ハイヤー(営業車)で空港送迎、観光を廻りた方は
ローマナビネットまでお問い合わせください。

Posted at 05:44 | 防犯対策 | COM(0) |