2015.12.03

ローマの高級住宅地へ

ジロー(猫)の快食快便相談のため猫病院のある高級住宅街群EUR地区に
寄ってきました。
イタリアは階級社会だなって住宅地を廻るとよく分かります。


PC010926_convert_20151203115006.jpg

ローマは環境保護規制のため高層建築は禁止でしたが
規制緩和で歴史地区内でなければ高層ビルもOKになりました。
EUR地区にある高層高級マンション 
ローマのサッカー選手フランチェスコ・トッティ
(ローマの歴代通算最多得点記録と最多出場記録 セリエA得点ランキング2位)
の住居がこの高層マンションです。
ワンフロワー全部ですって、どれだけ広いのだろう?
どれだけ払ったのかしら? 掃除も、警備もたいへん。



PC010924_convert_20151203102812.jpg

当然ながら高級住宅地で暮らす住民は市バスなど使いません
運転手付の高級車が普通。
市バスの本数がとても少ないのです。30本に1本くらい。
時刻表は無いので、来るまで待つしかない。
私は待ち時間に本屋に立ち寄って時間を潰します。
ブックスタンドに寄ったらワンコが店番してました。
写真を撮っていたら店主がワシの犬が日本に紹介されると
大喜びでした。
確かに日本に限らず世界の多くの方が見てくれることでしょう。


PC010922_convert_20151203102951.jpg

こちらはマンガ売場の棚、日本の漫画も何点かあります。
イタリア語を覚えるのにマンガは最適です。
Topolino(トッポジージョ)は根強い人気 
大昔に日本でトッポ・ジージョの人形劇を上映していました。
なんと、市川昆監督/永六輔脚本/中村八大音楽/中村メイコ声優
映画の予告編は こちら ↓ のどかな平和な時代でした。



一億総中流時代と言われていた時もありました。
一億総白痴化とも言われた。
今は、一億総活躍社会....ノンビリしていられません。

イタリアの小さな田舎でノンビリしてください
日帰りプランが人気です。
ローマナビネットまでお問い合わせください。


Posted at 04:19 | 散歩道 | COM(0) |
2015.11.11

ローマで働くオトコたち

ローマを散歩しながら気になるオトコたちを撮ってきました。


PB100121_convert_20151110223223.jpg
国や外国の重要重点区域には機関銃を構えた兵士たちが護っています。
兵士たちは緊張していますから、カメラを向けると怒られます
すー~っと遠くから撮りましょう。 機関銃は暴発するかもしれないので
近づかないほうが無難。



PB100096_convert_20151110222848.jpg
トラム(市電)内で
旅行者には見えないけどお仕事か学生でしょうか?
オタクっぽいイタリア人はローマで見かける機会は少ないけど。



PB100124_convert_20151110222230.jpg
宅急便の配達
ローマ市内は車だと小回りが利かないから
人力車で配達、同じタイプの観光用の人力車も走ってます。



PB080068_convert_20151110223034.jpg
ギター奏者
私の隣でピザをワンカット食べてました
演奏旅行の途中とか



PB100131_convert_20151110221425.jpg
パンテオン前にて
かなり上手でかなりイケメン
セミプロでしょうね。
パンテオン前はプロ級のアーティストがよく演奏してます。



PB100137_convert_20151110222041.jpg
このオジサン、道路に穴を掘り、埋まりながら作業しているのは
電話回線の工事、ローマ市内に電柱は無く、
電話回線も電気配線もすべて道路に埋めているから
大雨などで濾水すると電話が不通になることが多いです。
石畳を取り除き、穴を掘って、潜っての工事
たいへんだろうなって思います
ローマ人は当たり前のことなのだろうけど。

ローマ散策、楽しい出会いもあります
ローマナビネットまでお問い合わせください。



Posted at 05:22 | 散歩道 | COM(0) |
2015.11.06

ローマ秋散歩

ローマ観光は観光客で混雑する少し前がお薦め
泥棒も活動開始前で安心できますし....
今週の天気は晴天マークが並んでいるけど
昨日はお昼に突然の雨でビックリ!


PB030291_convert_20151103225430.jpg
(パンテオン前にて)
お母さん?の服、かなりエロス、シースルーというより半裸にちかい
立ち姿も見てみたかったけど、ストーカーになるからココまで。

ローマの天候は日昼は18度前後で晴れると暑くも感じ
半袖Tシャツ、半ズボンのガイジン観光客もチラホラいますが
曇るとたちまちヒンヤリするし、木陰や建物内も寒いです。
私は長袖シャツ、ウールのベスト、革ジャケットです
マフラーも首に巻いてます。
自宅は集中暖房なので11月後半までスチーム暖房は入りません
どっちかというと外より室内の方が寒いですね。



PB030284_convert_20151103225612.jpg
古代ローマ時代の神殿跡を利用してのコングレス会場
ローマ市内の古代遺跡の写真は、ここが一番それらしい
古代と現代のマッチということで。



PB030282_convert_20151103225804.jpg
モンテチトーリオ宮殿(下院 議事堂)前
ヒマそうに警備していました。平和だな



PB030300_convert_20151103225300.jpg
ナボーナ広場前 09:30頃
観光客で賑わう前、似顔絵画家たちもまだ用意していません。
散策に最適な時間です。少し早い時間から観光スタートがお薦めです。


楽しいローマ観光はローマナビネットがご案内します。
Posted at 00:31 | 散歩道 | COM(0) |
2015.10.16

驚きの精巧な美しいラクガキ

私の家の近くトラステーヴェレ通りからモンテヴェルデに昇る階段に
驚きの落書き?が出現しました。


PA154496_convert_20151016101611.jpg
この巨大な落書き、どこに、どうやって描いたか分かります?
想像できます?



PA154492_convert_20151016101203.jpg
近づくと全貌が分かります。 
階段の上に描いたのではなく、階段の下の部分に一段ごとに描いてあります。
これだけの大作、時間がかかったろうけど、いつ描いたのか謎です。



PA154493_convert_20151016101439.jpg
階段を昇ってみますと絵は消えてます。階段に描いてあるとは誰も分かりません。



PA154498_convert_20151016101947.jpg

しかし、どうでしょう、下から見ると、大きく見事に階段一面に出現します。
驚きの超絶技法です。

ガイドブックに載っていない素敵なイタリアの街
ローマナビネット がご案内します。


Posted at 02:45 | 散歩道 | COM(0) |
2015.10.07

ローマ 秋の散策

すでに10月ですが日昼は30度ちかくと暑い、
朝晩は急速に冷え、秋の虫たちの演奏会です。
今週後半は雨模様の予報、一段と秋が深まりそう。


PA044399_convert_20151007102555_201510071028275cd.jpg
スペイン階段前 19時でこの暗さになりました
今月末25日から夏時間から冬時間に変わると
18時頃は真っ暗,観光時間は更に短くなります
夜を有効にご利用ください。



PA044400_convert_20151007102245.jpg
焼き栗が出始めると本格的な秋を感じます
150g=5€とはティラミスケーキよりも高い
朝市で生栗は1kg=2ユーロだからぼろ儲け。



PA044401_convert_20151007102417.jpg
バチカン市国 スイス衛兵
180cm以上の身長、イケメンであることが選択基準なのかな。
いつも写真の対象になることだし...。


PA064411_convert_20151007102128.jpg
私の家の近くで外壁修復工事をしてます。
モルタル塗装の壁が10年ほと経つとボロボロになるので補修工事です。
足場を組むのが普通で、この様に布袋を吊るのは初めてです。
移動がたいへんそう...

ローマナビネット はガイドブックにあまり載っていない
素敵なローマもご案内します。

Posted at 02:48 | 散歩道 | COM(0) |
2015.09.30

ローマの秋散歩-アヴェンティーノの丘

ローマの超高級住宅街アヴェンティ―ノ - 真実の口、チルコ・マッシモの
観光名所の近くにありながら訪れる観光客の少ない名所です。


P9224239_convert_20150929231134.jpg
「覗き」が観光名所になっているのはローマくらいでしょうか?
しかも由緒ある館の家の鍵穴を覗くのです。


P9270603_convert_20141002032358_201509300945444bd.jpg
なぜ覗くか?、ごらんの様にバチカン・・サンピエトロ寺院のクーポラが
まるで絵画の様にスッポリと浮かび上がり美しく見ることができます。
しかし、この鍵穴を始めに覗いたのは誰かしら?
いつから観光名所になったのかしら?
この館はマルタ騎士団です。普通だったら覗いたら怒られるだろうに....



P9224227_convert_20150929235159.jpg
アヴェンティーノの丘はローマの七丘の一つで、ローマの起源となった丘です。
オレンジの公園の見晴台からローマの街を一望できます。
ローマの街は世界の都市の中でもっとも緑が多いと称されています。


P9224230_convert_20150929235017.jpg
「真実の口」よりこちらの方が愛敬があって好きです。
古代ローマ時代の下水道の蓋でも、どこに置かれたかに
よって、大きく命運が分かれました。
こちらは誰もが素通り、写真を撮る人はいません。



P9224232_convert_20150929234738.jpg
サンタ・サビーナ聖堂 5世紀に創建の古いバシリカ
大きな窓はガラスではなく透明石膏でできている
現存する木製ドアのパネルは聖書の各場面を描いている。
キリストの磔刑を描いたものは、現存する最古の図像の1つとして有名。

P9224223_convert_20150929235337.jpg
散歩中に落ちてきた枯葉... 同じ葉でもこれだけ食われたら報われたかも。

ガイドブックにあまり載っていない素敵なローマ
ローマナビネット がご案内します。


Posted at 03:24 | 散歩道 | COM(0) |
2015.09.26

ローマの秋を散策 ゲットー地区

暑すぎなく、寒くなく、散策にベストな気候になりました。
夏の間は仕事でも無い限り、外に出ることはなかったですが
ようやくローマの街の散歩を楽しめます。


P9244275_convert_20150925111720.jpg
紀元前62年建造ファブリツィオ橋、ローマで最古の現役の橋
アーチを大きくすることにより重量に耐えられる設計です
トラステーヴェレからティベリーナ島を渡るとゲットー地区です。


P9244277_convert_20150925111845.jpg
古代遺跡と住宅が混在する不思議な空間


P9244282_convert_20150925112015.jpg
1555年から1885年までユダヤ人を隔離した地域です。
建物は敢えて修復せず、当時の原形をとどめてます。
鉄柵も各通りに残ってます。
多くのユダヤ系イタリア人が今でも暮らしています。



P9244280_convert_20150926105532.jpg
ゲットー地区はユダヤ風イタリア料理のレストランが多くあり
ローマ料理とは少し違ったメニューが観光客をひきつけています。
内臓料理も多く、牛の脳味噌のフライ、仔牛の腸で和えたパスタ
仔牛の腸には母親から飲んでいたミルクが残っており
この食感と香りが美味だとか・・・



P9244279_convert_20150925112250.jpg
ゲットー地区にウイーンから疎開したユダヤ人のケーキ屋があります
ザッハトルテは本場ウイーンより美味しい
ジェラートはケーキ屋さんが作ったのはどこもウマイけど
こちらはマンゴー味と本場のチョコ味がお薦め
2点盛り2.5ユーロ

ガイドブックにあまり載っていない ローマの町
ローマナビネット がご案内します。


Posted at 02:48 | 散歩道 | COM(0) |
2015.09.24

秋...近づくローマより

ローマは雨が降るごとに気温が下がり秋が近づいてます。
昨日はロングコート姿のご婦人には驚きました。
ローマ人は暑がり、寒がりです。


P9234254_convert_20150924123348.jpg
朝市ではまだスイカが出てますが、旬は葡萄や桃です。
フンギポルチィーニは1kg 20ユーロ。
生のフンギポルチィーニのグリル... お薦めです。


P9234249_convert_20150924123557.jpg
衛兵さんたち ... まだ夏疲れしているみたい




P9234259_convert_20150924122948.jpg
イタリア人女子2名 高いところで何をしているかというと
建物の上に飾られている彫刻を煤煙などの汚れをとって
修復しているのです。
イタリアは排ガス規制してません、スモッグで彫刻が
酸化して脆くなったり汚れたりします。
定期的に磨くことが必要なのです。


P9084041_convert_20150911125139_20150924124522ba2.jpg
芸術の秋 写生に訪れる学生が多いです。
ブラマンテの回廊にて

ガイドブックにはあまり載っていないローマの街
ローマナビネットがご案内します。

Posted at 05:09 | 散歩道 | COM(0) |
2015.08.03

スペイン階段付近散策

P7293493_convert_20150803113837.jpg
スペイン階段の前にあるブランカッチョの噴水は修復が終わりきれいになりました。
スペイン階段の正面上のトリニータ・デラ・モンティ教会まだ修復中です。



P7293494_convert_20150803114103.jpg
猛暑を避け休息する馬車
猛暑の中、お客を乗せて市内を廻るのは馬もたいへんでしょうね。



P7293499_convert_20150803114259.jpg
ティラミスケーキ専門店 ポンピ
店内に椅子は無く外で立ち食いになります。
猛暑なのでホテルまで持ち帰りは生卵を使っているので
避けた方が賢明です。ケーキの立ち食いは食べにくいですが。
ティラミス以外にジェラートもあります。
ケーキ屋さんのジェラートは美味しいです。



P7293496_convert_20150803113641.jpg
住所 Via della Croce 8 とスペイン階段の近くという立地にありながら
ローマで一番安いパスタです。 
パスタは平均10~16ユーロです。
こちらはミネラルウオーター付で4ユーロです
パニーノ(サンドイッチ)でも3.5ユーロします。
日替わりメニューで、ランチは13:00から
立ち食いソバ店の感覚で、小腹がすいた時にお薦め。

ローマの街散策 ローマナビネット がご案内します。



Posted at 04:18 | 散歩道 | COM(0) |
2015.07.30

トレビの泉付近散策

ヴェネチア広場からトレビの泉まで途中でみかけた
お薦めポイントをご紹介。


P7293465_convert_20150730105830.jpg
コロンナ宮殿表玄関右隣にある蝋人形館
とても素晴らしい立地にあるけど、入場する観光客っているのかな?


P7293468_convert_20150730105944.jpg
オラトリオ・デル・クローチェフィッソ 1568年建造
訪れる観光客はほとんどいませんが、壁一面のフレスコ画が素晴らしい

P7293474_convert_20150730105703.jpg
ガレリア・シャッラ 1882年 ローマ ベルエポックの時代の傑作
一連の女性画は、システィーナ礼拝堂にミケランジェロが描いた巫女達「シビッラ」を
彷彿とさせ、またダンヌンツィオが愛してやまなかった
蠱惑的で肉感的な女性の姿であるとも言われています


P7293489_convert_20150730105436.jpg
ローマにも無印店があります。イタリア人に人気です。


P7293485_convert_20150730105319.jpg
トレビの泉の隣の銅版画館でモランディ展を開催していました。
入場無料でした。 詳細は こちら 


P7293482_convert_20150730105548.jpg
トレビの泉の修復はかなり終えてましたが、泉はまで出ていません。
水の無いトレビの泉も記念になります。

ローマの街歩き ローマナビネット がご案内します。
Posted at 03:46 | 散歩道 | COM(0) | TB(0) |